--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-12(Wed)

ステキのスノードーム〜Ninja〜

ソラマチのセレクトショップで発見、心を鷲掴みにされてしまった。

なんというくだらなさ!

背景には遠くスカイツリーが描かれてるし、水面下の忍者の真剣さと滑稽さがたまらなさすぎる。

ninja2

スノードーム、私はもしかして好きなのか?

またこんなステキな出逢いがありますように。
スポンサーサイト
2013-11-01(Fri)

テスト


2012-11-17(Sat)

Brownie 2

雨のため流れた外岩の代わりに、2週間ぶりにブラウニー第2弾☆

・無塩バター:100g
・てんさい糖:100g
・塩:1g弱
 ↓
・全卵:100g(2個) ※溶く
 ↓
・チョコレート(Valrhonaのグアナラフェーブ):70g ※湯煎
 ↓
・薄力粉:45g
・カカオパウダー(Valrhona):20g
 ↓
・アーモンド:40g ※ロースト
 ↓
・160℃で46分

前回との違い:てんさい20g減、チョコ変更、ナッツはアーモンドのみ、四角型

moblog_0f221dcc_convert_20121117165918.jpeg

前回よりビターで甘さ控えめ、目の詰まったしっかりめな仕上がり。多少膨らみが控えめか?前回は1週間かけて食べたけどどんどん味が馴染んでしっかりして行って最後はほんとにうまうまだったのよね。今回もゆっくり寝かせて行きますYO☆
2012-10-31(Wed)

Brownie

更新久々過ぎてパスワード思い出せなくて焦ったじゃないか。

そんなことはいいとして、最近ブラウニーが食べたくてね。買ってみたりするけどいまひとつ気に入らない。ので作ってみた。初ブラウニー。思ったより簡単だったよ。レシビはNHKの「みんなのきょうの料理」参照。

・無塩バター:100g
・てんさい糖:120g
・塩:1g弱
 ↓
・全卵:100g(2個) ※溶く
 ↓
・チョコレート(Valrhonaのスイートフェーブエキストラビター):70g ※湯煎
 ↓
・薄力粉:45g
・カカオパウダー(Valrhona):20g
 ↓
・ナッツ:90g(アーモンド、くるみ、カシューナッツ) ※ロースト
 ↓
・160℃で46分

P1060040_convert_20121031205904.jpg


び、びびった..

うますぎるじゃないかー!!!

求めてたのはこれだ!!

基本配分これでいいと思うけどもう少し甘さは控えてもいいかな?ブラウニーはくるみが定番みたいだけどアーモンドがベラボウにうまい。てんさい糖思ったより甘さしっかりしてるね。グラニューである必要なし。カソナードは試してみよう。

しっかしこんなにうまかったら食べ過ぎてしまうじゃないか..しかも結構な量焼けちゃった..ぬぬ、配るべか。そしてまた作ろ☆
2012-04-08(Sun)

ハセツネ30Kリタイア!

4/1(日)

ゆっくに誘われてのハセツネ30K参加☆でもズバリ、準備不足!体力もだけど何よりも気持ちが伴っておらず。結果、予想通りのリタイア@17キロ地点の第二関門。もしかしたら歯食いしばってボロボロになるまで頑張ったらなんとか時間内に完走(完歩?)出来たかもしれない。準備不足もしかりだけど、それよりも粘る気持ちになれなかったことがなんともアレな感じ。悔いが全く残らないとは言えない。けど、その悔いも含め、有意義なリタイアだったと思う。4年前のハセツネ本戦出場の時とは私自身色々変化していることがわかっていたし、それを再認識出来た。さて、10月の本戦は、多分出ないかな?10/21(日)開催のちばアクアラインマラソンに出る予定さ♪

#ゆっく、お誘い&ご一緒せんきゅ!&完走おめでと☆

<大渋滞>
368235_1596168969_134large.jpg

<清き秋川>
368235_1596168672_155large.jpg


<メモ>
・天気:晴&あたたか(前日大雨)
・前半5キロ地点あたりで大渋滞

<消費飲食料>
・水 1ℓ強(約2ℓ用意)
・アミノバイタル顆粒 1袋(5袋用意)
・アミノバイタルジェリー 0個(3個用意)
・梅干し(乾燥甘いタイプ) 7粒 
・ハリボークマグミ 約10粒?
・鎮痛剤 1錠(通常の半量)
・おにぎり 0個(2個用意)
・パン 0個(1個用意)

<久々やまねこ亭で打ち上げ☆>
368235_1596168368_97large.jpg

<参加賞の武蔵五日市名産のらぼう菜>
368235_1596169218_135large.jpg
2012-03-09(Fri)

房総丘陵トレイルラン18km

3/4(日)

あれ?ブログの記録によると、最後のトレランが2008年のハセツネ??3年以上ぶりってそんなに間開いてたの??

てなわけで久々のトレランはレースなり。房総丘陵トレイルラン@千葉は鴨川w/ゆっく。30kmと18kmの部があって今回はリハビリなので18キロ。

前夜はなんか緊張してなかなか寝付けなかった。睡眠4時間弱の寝不足状態で6時半東京駅マルビル前集合、専用直行バス(往復4000円)に乗車、7時出発の9時過ぎ会場着。会場は結構な山奥だった。着いたらビミョーに霧雨っぽい感じ。でも準備してるうちに雨は止んでいてレース中も降らないていてくれた。

由緒あるお寺がスタート&ゴール地点でお寺の施設で着替え&荷物預かり。ひっさびさに使い捨てコンタクト装着したら期限切れのせいか目が悪くなったのか度が合わず結構見えない!でもまいっか!とそのまま走ったけどこれが大失敗..思ったより見えない..!今にも降りそうな暗い空&森の中はますます見えない。なんとか転んだり危ない目に遭う事なく済んだけど次からは絶対この失敗は繰り返さないぞ!

368235_1551577203_171large.jpg

てなわけで見えない目をすぼめながら10時過ぎ最後尾でスタート。最初はゆるやか~な上りメインの舗装&未舗装の林道を走る事5kmちょい、その後はいよいよシングルトラック。結構走りやすいいい道だし調子も悪くないかも。と思ってたらしばらくして渋滞。急な上り&下り、そして危ない箇所が続いていた。渋滞で止まってると谷底から吹き上げる風の冷たい事冷たい事!このままではやばい!と思ってたら難所は終わり下りメインの快適シングルトラック☆ぶいぶい抜いて快調に進む。

が、そのシングルトラックは結構すぐ終わってしまい、8キロ地点あたりからは再び舗装&未舗装の上りメインの林道。ぷっふ~、トレーニングもしてないし久しぶりだし先ほどのシングルトラックの下りで調子に乗ったために後半はガクンとスピードが落ちてしまった。10キロ地点過ぎたところにエイドステーション。ほぼ最後尾のぱぴのこ、食料は殆ど残ってません、もちろん。梅干し一粒食べてハリボークマグミを4粒を口に放り込んですぐ出発。

ハリボーもぐもぐもぐ。

.....な、なんたるうまさ!!!!!

4粒なんかじゃ足りん!もっと!もっと私にハリボーを!

ハリボー!!!

としばらくもうハリボークマグミのことが頭から離れなくなってしもた。ハリボークマグミは神!

忘れてたけど、ぱぴのこ的トレラン行動食リストにグミが入っていたんだった。あと梅干し。そして結構重要なのが鎮痛剤(労作性頭痛対策)。今回これら全部持参してなかったけどやっぱ必須である。

そんなことを色々思いながら後半は殆ど歩いて数人に抜かれつつなんとかギリ3時間切ってのゴール。制限時間は4時間半だけど私あたりがほぼビリだったはず。18kmの部のゴールは30kmの部のゴール(お寺)から少し離れており、お寺に戻ってみると30kmの部の速い人がギャンギャンゴールしてるじゃん!そりゃそうだろうけどさー、わかってることだけどさー、やっぱなんか自分がちょっと情けないやらショックやら。みんなすごいわ~。ぱぴのこはそんな速く走れることは絶対ないけども、どんなレースも安全に完走することを目指して頑張るんだ☆それでいいのだ♪

ゴール後のおしるこは旨かったな~☆有料のお風呂があるから入るつもりでいたけど帰りのバスの時間もあるしめんどくさかったので入らず。結構寒かったし汗が流れることはなかったからそんなに汗かいてないと思ってたら着替えながらビツクリ。ウェアーがもうビッショビショ!走るってすごいね!ゆっくはギリ2時間半切りでゴールしていた!初トレラン(!)で初レースながらなかなかやりよる!ゆっくすごいぜ☆

炊き出しのカレー食べたかったけどバスの時間が迫ってたので諦めて売店でおはぎを買ってバスに飛び乗りもぐもぐ。う、う、う、うますぎるなんだこのおはぎ!まわりに何かぷつぷつ付いててゴマかと思ったら違った!なんだったのだあのぷつぷつは??お店でちゃんと訪ねたらよかったなー。空腹と疲労もあってかますますうまうまに感じました。感動した。

行きのバスでもずっと寝てたけど、帰りはもう前後不覚の大爆睡。途中道の駅で休憩、房総の恵みのお土産を買った以外ずっと昏睡状態だった。16時半頃東京駅到着。下半身は既にバッキバキ。マルビルのスープ屋でふたりでひっそりお疲れさん会♪さくっと食べてちゃちゃっと帰宅したのでした。

めっちゃ疲れたけどなかなか面白かったし有意義だった。自分に必要な食料や装備のことを色々思い出したし、何よりも走るスイッチの在り処を思い出せて良かったと思う。でも調子に乗っちゃうと体壊すので無理なくいやにならないようボチボチ走って参りたいと思います。

#ゆっく、一緒に参加してくれてありがとう!心強かったぜ!また走りに行くぜよ!


<消費飲食料>
・水 約500ml(1ℓ強用意)
・アミノバイタル顆粒 1袋(3袋用意)
・アミノバイタルジェリー 1個(2個用意)
・梅干し 1粒(@エイドステーション)
・ハリボークマグミ 4粒(@エイドステーション)

<今回持参せずでも必須なアイテム>
・鎮痛剤
・グミ
・梅干し

<装備>
・CAMELBAKハイドレーション専用バッグ(荷物入らないタイプ)
・ちびウエストポーチ
・半袖シャツ、長袖ウィンドシールド、ウィンドブレーカー
・ウィンドシールドパンツ、靴下二枚(五本指スマートウールナイス!)


◆追記◆
リザルト出た。
公式タイムだと3時間切ってなかった..ぬーん..
女子40人中35位、全体232人中219位。ビリじゃなかったー!
2012-03-03(Sat)

活動休止

ここ1年ぐらいずっと頭にあったことを実行することにするよ。

岩登り、しばらくお休みしちゃう~☆

気が向いたらジムったりお外行くこともあるだろうけど、生活の中心を登ることにおくことをお休みすることにするんだ。なぜなら、以前のように心から楽しいと思えなくなって来たから。みんなの完登や進歩の知らせにちっとも心が動かないし、私もがんばるー!って腹の底からメラメラ湧いて来るものが、ない。これはやばいやばい、ってずっと思いながらも時々ふと気持ちが盛り上がることもあったからまあそのうちまた戻るでしょう、と思って様子見て来たけど、どうもなかなか戻る気配が、ない。体力も落ちてるし動きも悪い。このままダラダラしてても仕方ないので、気持ちを他に向けることにする。

てなわけで、走ります。

ちょっとものすごい目標をひそかに立ててみた。公言してプレッシャーをかけたいところだけど、ちょっと恥ずかし過ぎるくらいデカイことだしまだちょっと色々検討の余地があるので今はナイショ☆ふふ♪

さて、まずは明日の房総丘陵トレイルランだ!
2012-03-01(Thu)

メロメロ♡

約一年ぶりに甥っ子姪っ子と再会☆

カメラを向けると変顔しかしないみっくん、来月5歳♪
P1050716.jpg

びやー!
P1050751.jpg

プーさん大大大好きかおちゃん、1歳3ヶ月☆色んな人いっぱいでちょっと緊張。
P1050760.jpg

みっくんおばあちゃんに写真の説明ちう。
P1050735.jpg

おじさんとレスラーみっくん!
P1050763.jpg

「こもちゃん、あそぼうね、みづき」のラブレター♡ ※こも:韓国語で父の姉(=伯母)
P1050765.jpg
2012-02-22(Wed)

トランポリン!

T-Wall江戸川橋に通ってた頃の常連さんでアメリカでベースジャンプ(!)をやっていた坂田さんが昨年末オープンしたトランポリンジム「トランポランド」に先発隊としてすずめちゃんと乗り込んでみた!なんかすごいキツイらしい!という噂をきいたのでその辛さやいかに??と興味津々♪

P1050693.jpg

JR板橋駅から徒歩5分ちょっとのところとアクセスは思ったより良い。14時前ジムに着いてみたら大勢の園児&その保護者の受付け業務で坂田さんてんやわんや。しばらくして我々も受付けを済ませ、かわいらしい簡易テントの更衣室で着替えてスタンバイ☆店内は半分以上がトランポリンで占められており、そのトランポリンのまわりにはネットが張られスプリングの部分にはパッドで保護しているのでうっかり外に落ちたりなどの危ないことにはならない仕組み。なるほろ。

トランポリンは小学校の時ちょろっと遊んだことあったけどそんなの経験したうちに入りまへん。坂田さんのインストラクションを待つ間ちょこっとぽよんぽよんしてみた。

└(∀`)┘アパー (※F皮風)

アパーとしかいいようがないヘンテコな感じ!視線も脳みそも内蔵もぐおんぐおん!これは酔ってしまうんでねが??と心配になった..そしてちびっこがいっぱいでちょっと心配になったけど一角を我々が占領出来たので安心。

さていよいよ坂田さんによるインストラクション開始!まずはまっすぐ垂直に。踵から着地してつま先で伸び上がり体を真っすぐ保って腕を肩より前で大きくまわしてバランスを取る。膝は伸ばす事。これが最初はなんとも怖いしバランスがムズカシイ。が、これは結構すぐ出来るようになった。と思う。

次は止まり方。止まる時は膝を使ってバウンドを吸収しピタっとその場に停止。ふむふむ。

さて次はスリージャンプ。文字通り三つの基本ジャンプであります。空中で①膝を折り畳んでクラウチング、②両足を横に開脚、③両足を前に投げ出し体を折り畳む。

③の技ちうのすずめちゃん☆シュタっ!
P1050699.jpg

次はスピン。最初は180度で慣れてから360度にトライ。スピンむずい!私苦手っす!回転の時下手に力むとすぐバランス崩してふらつくし着地もうまく行かない。ポイントは力を抜いて回る方向に顔→上半身→下半身の順番で向けて行く。むずいぜ。

スピンの途中のぱぴのこ。つま先はピーン。
P1050709.jpg

これくらいで充分かと思ったらまだ教えてくださる!体は真っすぐのまま膝を折って膝から下でパウンドしてスタンド(ニー)。これがやる前はほんと怖かった!けど、ちゃんと体をまっすぐに保って真っすぐバウンドすれば予想外に衝撃もなくうまいこと行きよった。同じ種類の技をもうひとつ、お尻から脚にかけてL字型になってバウンドする技(シート)。これもこわかったよ。こいつは手も着くから肘や手首ぐねるんじゃないかと心配になったけどこれもまた真っすぐに落下して踵とお尻と手を同時に着くようにすればノープロ。あたいこのニーとシートが気に入りました☆これらを組み合わせて技を決まった順番で繰り広げて行くルーティンがあるらしくトランポリン協会の定めた「5級」というやつを私は練習してみた。た~のし~♪そして他にもジムHPに載ってる動画であった斜めに張られたネットに体当たりして戻って来たりとかモリモリ跳んだ!

オトナになってこんな全くアタラシイ感覚を体験するなんて新鮮でおもしろい!ちょっと気持ちがモヤモヤしてたのがいつの間に完全に吹っ飛んでスッキリ☆これはいい!

体的には、私はなぜか途中から僧帽筋がめちゃめちゃ筋肉痛になって来て痛いのなんの!クライミングで肩まわりがガチガチになってたからなのでしょう。ただ腕をまわしてただけなのにこれはえらいこっちゃ。そして下半身がズーンって感じでヨレて来た。なるほど、これはまた味わったことのないヨレですな。1時間ぐらいで体が終わるかと思ったけど坂田さんや他のスタッフさんとのオシャベリも交えて2時間弱遊んで今日はオシマイ。

競技用トランポリンをやれるところは今まであったみたいだけど、坂田さんとこはトランポリンの材質自体違うし競技目的ではないからうるさい事抜きで気楽なんだそうな。競技トランポリン以外でトランポリンで遊べる施設はトランポランドが日本初!みんな気楽にレッツトライ!た~のし~よ~♪

私の勝手な想像に反して関節への負担は少ないから怪我のリハビリにもいいらしい。膝の手術後のリハビリに来てる人も実際いるんだそうな。ますますよろしんじゃないかしら?クライミングとはまた違うベクトルの筋肉使うしリフレッシュに良いと思いまつ。というわけでまた是非とも、ゼッタイ行きたいと思ったのでした☆

今のところ平日夜も土曜も空いてるんだって。なぜか日曜だけが混むという不思議な混み方をするらしい。わかりました。また近々行きますよ!一緒に行きたい人ぱぴのこに声かけてちょ♪

本当は跳んだあと登りに行こうと思ったけどちかれてあかん。さっさと帰宅しましたとさ。さー明日は体がどうなってるかな~、楽しみ♪

#一緒に遊んでくれてありがと、すずめちゃん☆
2012-02-18(Sat)

土蜘、リユニオン、染の小道

2/16(木)

地下鉄駅ホームでこのポスターを目にした時の衝撃たるや!

Ah6u_RqCEAAfxDk.jpg

なんというステキさ!これはゼッタイ観たい!と思いつつチケット買わずにいたけど、ちょっと手を打ってなんとチケットを頂くことが出来た!ヤッホッホーイ!二月大歌舞伎、席は二階の補助イス席で花道の上の奥だったから花道はほとんど見えなかったけど、それ以外は全体が見渡せて実はなかなか観やすい席でありました。今度自分でチケット取る時は二階にしようと思う。

細かい表情を観たいから双眼鏡を買って行こうと思ったのに買いに行く時間を工面出来ず残念。公演中やはりちょっと後悔した。近々買っておこう。そして今回はイヤホンガイドを採用。要所要所でコメントを挟んでくれて内容もちゃんと理解出来るし面白さのポイントがわかって大変よろしかった。これは必須だ!

中村勘太郎改め六代目勘九郎襲名披露ということで、歌舞伎素人としてはそのすごさがなかなか背骨感覚でピンと来てなかったけど、会場の満席っぷりと盛り上がりっぷりからするとやはりすごいことのもよう。

最初の演目は「鳴神」という演目。高僧が美女の色香に惑い堕落するという物語で、その過程がなんとも可笑しくて色っぽくて面白い。きわどいセリフと動きがあったりとなかなかエロくてビツクリ☆歌舞伎が昔は庶民の娯楽だったってことが伺える気がした。橋之助さんと七之助さんすごかったぞい。

30分の休憩中幕の内弁当的なものを買い食いしたかったけどいまいちパッとせず。なぜか館内でたい焼きを実演販売してたのでそいつを一匹。なんと!これが滅法うまいではないか!襲名祝いで紅白のモチ入り。皮がえらい香ばしくモチ自体もうまいこと!どっかでお店出してるならぜひまた買いたいがそこらへん調べ損ねてしもた。こいつぁ失敗したぜい。

そして次はお目当ての「土蜘」。なかなか病気が治らない源頼光、その病の原因が土蜘の精の仕業とわかり、その土蜘の精を頼光の家臣平井保昌と頼光の四天王たちが退治するという物語。勘九郎さんは土蜘の精。三津五郎さん、橋之助さん、勘三郎さんがちょい役で出て踊ったりと、襲名披露ならではの豪華なメンバー。なんだそうなbyイヤホン解説。勘三郎さんの踊りはキレがあってかっこよかったぞ。

そんで勘九郎さん、あのポスターのあのポーズは花道でやってたからちゃんと見れなかったー!あぁあぁあ~!!ぐすん..それでもギンギンにかっこ良かったぞ!不気味でキレがあってステキ☆でもまだこれからだなって気がなんとなくしたかも。カッコイイけど、なんか青いというか。勘三郎さんや橋之助さんのような重みのようなものがまだな感じ。歳を重ね稽古を重ね舞台を重ねてしか身に付かないものがあるのだろう。今後が楽しみだよ。

3番目の演目は「河内山」。いわゆる詐欺師?的な河内山が、出雲守に見初められ側室入りを命じられたけどいやがる質屋の娘を救い出す話。その細かいやりとりがキモなのだが、ズバリ、半分ぐらい寝てしもた..集中力持ちませんがな!それでも後半はしっかり楽しめたよ。仁左衛門さんの江戸下町言葉がなんとも小気味良くて楽しかった♪Viva江戸っ子!

ふぅー、てなわけですごい楽しかった!そしてヘットヘトになった。歌舞伎鑑賞2回目だから何もわからないけど、なんか、好きかも♪また観に行きたい。そしてもっと歌舞伎の事が知りたい。と思ったのでした。次は去年観た松緑さんの踊りがまた観たいな☆

すごい久しぶりに銀座に来てるからぷらろうと思ってたけどもうグッッタリしてしまって無理!平日でも人多いしあかん。ちょこっとなんか食べて次はコンサート@錦糸町。十数年前の職場が錦糸町にあって2年間通ってたけど、その頃から随分と変わったものです。昔は競馬オジサンの街だったのに、今ではコンサートホールまであるなんて。変わるものですなあ。

次はすみだトリフォニーホールでのコンサート「リユニオン~ゴールドベルク変奏曲」。大好きなハッバのゴールドベルク変奏曲とダンスのコラボレーション。のんちゃんのつぶやきで知り、この組み合わせを目にした瞬間コウフン!

photo01.jpg

ピアニストも舞踏家のお二人も知らず、このコンサートもどういうものか知らないまま行ったらば、ゴールドベルク変奏曲だけじゃなくフランチェスコ・トリスターノのオリジナルやジョン・ケージの曲も演奏していた。いわゆる「クラシック」という枠に収まらない、今まで経験したことのない舞台だった。不思議な空気だった。ピアニストも舞踏家も、なんだかすごいところに行っていた。私にはないもの、感性、世界に触れて、背骨に沁みたかというと、沁みなかった。素晴らしいという想いはあったけど、沁みなかった。

歌舞伎もコンサートも同じぐらい私のわからないものだったけど、わからないなりに感じるものと沁みるものがあったりなかったり。なぜなんだろう??

日頃からよく思うのが、何かが好き、嫌い、ってどこから来るものなのか??なぜそう感じるのか??なんでそれが好きか、嫌いか、理由を述べられるにしても、ならばその理由はどこから来るのか??謎である。


2/18(土)

「染の小道」なる展示イベントが、いつも通っている駅で開催。こんなイベントがあるの知らなかった。以前から数回行われていたようだけど「染の小道」というイベントは去年からで今回が2回目なんだそうな。よくわからないままとりあえず行ってみたらば、街のお店に色んな作家さんなどののれんが掲げられていて、それを見て回るということでしたの。染めもの体験とかもやってたり小物などの販売もあったり。赤塚不二夫さんの事務所にものれんがかかってたよ。風強くて寒かったけどなかなか面白かった☆普通ならあまり降り立つことのない普通の小さい駅に人が集まって何かしら飲み食いしたり買ったりして行く、なかなか良い試みだと思った。もっとよくなる余地のあるイベントかも。来年も開催されるかな~

P1050666.jpg
P1050668.jpg
P1050669.jpg
P1050670.jpg
P1050671.jpg
P1050683.jpg
P1050684.jpg


ここ数年クライミング最優先の日々を送って来たけど、最近今までのように気持ちも体も動かなくなってる。ならば無理せず自分を縛らないでおこう。ふわふわ行ってみよう。

P1050686.jpg
2012-02-16(Thu)

Viva KABUKI☆

去年途中まで書いてアップし忘れてた歌舞伎鑑賞日記を今更アップ。でも未完成のまま。

4/8(金)/2011

おくちゃんがRaB常連さんから歌舞伎のチケットを頂き、ご一緒させて頂きましたの☆人生初の歌舞伎!

1703306668_5.jpg

事前に勉強しようにもあまりにも何もわからなさ過ぎるので、今回はとにかく歌舞伎という空気そのものを味わわせて頂こうかと思いまして。そしてその目的は見事に素晴らしく果たされたのである。

3演目中最初のふたつだけ観た。最初のはいわゆる「歌舞伎」というとイメージされる感じのものだった。内容的にはわからないことだらけだったけどあのいかついお化粧(?)にポーズ(?)、花道をだーっと走って退場、屋号のかけ声、などなどなど。何よりも圧倒されたのが生の解説(?)と演奏と効果音。とにかくビシッと合うこと合うこと!黒子さんの緻密な動きも見逃せない。何もかもが新鮮すぎてびっくりしたり思わずくすっと笑ってしまったり飽きることがなかった。團十郎さんはやっぱなんか存在感違いましたわ。声でけー!

ふたつめの演目は長唄と踊りのオンパレード。いやはや、松禄さんのぶれない踊りに眼が釘付け!そして菊之助さんのあでやかでしっとり美しい舞にうっとり!長唄と和楽器の壮大な生演奏の迫力と相まってなんだか興奮しっぱなしでしたわい。どちらかと言えばショー的要素がたっぷりで若い衆のアクロバティックな動きがあったりと、初めて味わうおもしろさが満載。

素人の私らに、よくわからないけどなんかとにかくすごい!と思えわせるってやっぱすごいと思った。なんかすごいとかそういうことしか書いてなくてなんだかバカっぽいけど、そうとしか言いようがないのですよ。

2012-01-09(Mon)

豊田ヌルヌル合宿

年末恵那と豊田に行ったけどサボってブログに書いておりません。今年は色々ちゃんとやって行きたいと思いつつ。

2012年の目標は「トータルボディケア」。心身共に健やかであるよう頑張って参りたい。


1/7(土)~8(日)

初外岩登りは異色のゲストを迎えての豊田合宿。メンバーはおく、おけい、Yusuke、そして伝説の下ネタキングF皮氏&現地でサドきゃらコンビと合流☆F皮氏には岩場やジムやブログでよくお世話になっているけど一緒に行動を共にして遊ぶのは初めて。結果、全員下の世界に開眼、学習し、ニューワールドへの可能性を見出せました。ありがとう、F皮氏。色々ありすぎて書くの大変だし私の文章では伝わらないのでF皮氏のブログをご参照くだされ。そのうち更新されるかと。

初日は緑→マッドドッグ→切々舞。どの岩場も大賑わいで、関東方面からの顔見知りの人もいぱい。我らのF皮氏が緑とマッドドッツをゲット☆きゃらさんもマッドドッグあっさりゲット☆おめでと!ちなみにきゃらさん太っちょ蛙一撃だったそうな。すげーや!

ぱぴのこは緑&マッドドッグをオサワリ。緑は去年バラせてたところが出来なくなっており。もっかい立て直さねば。マッドドッグは今回で2回目のオサワリ。ちろ~っと前進。



上部の左手ピンチは、下方の幅が細めのところより5センチぐらい上の少し黒いシミのあるワイドなところが良かった。そこだと最初は気持ち悪いけど右足を上げやすいしその後の乗り込みがしやすいかも。でもそれ以前に猛烈にパワー吸われちゃってほんの数回しかトライ出来ないのが大問題。つまりはまだまだ私の手に負えない課題なんだろうなぁ..でもステキだから頑張りたい!

ヘッデン登場するまでみっちり遊んで川澄屋へ。久々で記憶がよじれ迷ってしまった。みなさん、ごみん。夜はみんな結構疲れてたのかおとなしかったね。

2日目は朝イチ切々舞でスタート。Yusukeが大変スマートに完登。おめでと!



午後はダイアモンドスラブ岩。どえらい大賑わいでマットもふかふか☆なんというトライ日和!が..あるクライマーの腑に落ちない捨て台詞に切れてしまってケンカまがいなことになってしまい..あとから思い返してもあの状況でのあの発言は正しくなかったと思うけど、もっとスマートな対応が出来たはずだと恥ずかしい限り。その場の空気を冷やしてしまったし、申し訳ないことをしてしまった。反省。みなさん、すいませんでした!

そんな出来事で一気にテンションもやる気も下がりDスラちょこっとしか触らず。でも素晴らしいDスラ完登をふたつも見れたしムーブとランディングのヒントとコツが少しわかって大変有意義だった。Dスラ裏側のミテ祭観戦も大変おもしろかった~☆Yusukeはいい感じで核心が一瞬止まったけど剥がされて左手小指大流血。最近のYusuke氏は流血が続いております。

この日も暗くなるまで遊んで撤収。帰りはクライミングしりとりで脳みそもくたくたに。

とにかく大いに笑い続けた2日間でありました。ありがとうみんな!

そして車出してくれて行きも帰りもひとりで運転してリップサービスも絶やさなかったF皮氏、ほんとにありがとう!

そういえば古美山園地の無料駐車場の少し下にある建物がマクロヴィレッジという名でプレ営業中。3/3から本営業開始だとな。素泊まりで2000円/1泊から。寝袋持参で大部屋なんだそうな。個室もあって人数関係なく一部屋1万円。岩風呂500円/1人。駐車場が1000円/1台でお茶付き。今まで勝手に停めてたところが実はその建物付属の駐車場だったのね。これから要注意。宿は雰囲気いいし使えそうですわ。

大部屋はこんな感じ。快適☆
P1050631.jpg

書き初め、ご自由にどうぞ。
P1050632.jpg
2011-12-05(Mon)

腰を痛めて小川山

11/4(金)~5(土)

4日金曜休みを取って2泊3日で小川山合宿ぢゃー!のはずが土曜16時過ぎから雨が降って来て撤収。なんともはや。

金曜朝8時レンタカーピックアップ。ピックアップ後ETCカード機の故障が発覚し代車がなかったためレンタル料金を半額にしてもらってETCなしでそのまま乗ることになった。

13時廻り目着、早速ヴィクターへ。コンケイブでアップ後The Two Monksトライ。そして三便目で腰に違和感..その後2便出して大事を取っておしまい。Yusukeのマボピカトライを見守るうちお腰の調子はどんどん下り坂..これはまずい..なかなかない合宿の機会なのになってこったー!

川上村のヘルシーの湯は定休日、ふじもとはなんかいまいちの味。朝から小さなアンラッキーが続くなー。でもイッシーに清里の天女の湯を教えてもらって行ってみたらばこれがサイコーにナイスなお湯でして!おかげで腰の調子がちょっと改善☆こんなところに温泉があったとは、しらなんだ。もっとはやく知りたかったものです。

夜は全然寒くなく星空がステキすぎたけど寝返りが辛かったですなー。泣いちゃったぜ。それでも悪化はせず朝を迎えられました。よかったわ☆それでもやはり土曜は登れず。なので朝は前からやりたかった大広場の芝生でゴロゴロ。う~ん、これはやみつきになる気持ち良さ☆またやろう。

土曜は午前中Yusukeのマボピカ観戦、午後はおくちゃんのエイハブ観戦。16時頃降って来たので撤収。清里のイタリアンに初めてトライ。安くてなかなか美味しかった☆

<The Two Monks メモ>



立ち上がって途中で行き止まったら右手で押しながら体を右側へ傾けるべし。動画では傾け始めたところで途中で止まってしまってスタックしてフォール。真上に伸び上がるだけでは左手が上がらないみたい。上半身を横向きにして左肩を上げて行くイメージか?
2011-11-06(Sun)

ブガクソニウェディング☆

11/3(木、文化の日)

オリジナリティ溢れる、ふたりの心づくしのもてなしに笑いの絶えないおもしろステキウェディングでした☆

선이, 부가쿠, 축하해!!!

ステキかわいい!
P1050471_20111106130929.jpg

ウェディングドレスにぴのこ☆
P1050475_20111106131003.jpg

新郎に蹴られたい人いますか~?
P1050477_20111106123858.jpg

庭から登場!Viva 치마저고리(チマチョゴリ)!
P1050498.jpg

愛してたもれ~♪
P1050503.jpg

悦びの表情。
P1050508.jpg

クライマー集合。
P1050509.jpg

謎のスワン出現。
P1050511.jpg

ステキ引き出物でビシっ!
P1050514.jpg

すぃ~とブル☆
P1050516.jpg

恍惚のちゅー。
P1050528.jpg

ポニョダンスの任務遂行で燃え尽きる。
P1050529.jpg
2011-11-01(Tue)

雨に降られて小川山

10/30(日)

3週間ぶりの小川山w/かぶ、おく、Yusuke。6時新宿集合、9時廻り目到着。天気は夕方から崩れる予報。だったはずがなんだか怪しげ。後悔のないようそれぞれやりたい課題をまず触っておこう、ということでおくちゃんはクジラ、かぶ&Yusukeはマボピカ、ぱぴのこはヴィクターへ。

快適な気温、曇り空だけど岩のコンディションはいい感じ。The Two Monksはほんのり前進。豚鼻取って左足おいた後立ち上がって左手が離せるところまで行けた。でもリップまではまだまだもっともっと伸びなければ。

まだ先は長いが、なんか前回よりトライ出来る回数が増えたし豚鼻取って立ち上がる態勢に入るまでは結構楽になって来たかも。The Two Monksはとにかく触り続けろ、という意見を多数聞いてるがこういうことだったのね、と実感。

<メモ>
ポイントの右足、乗せる角度がいまひとつ定まってない。この角度次第でその先が結構変わって来る気がする。次回この角度をちゃんと検証すべし。おそらく45度ぐらいだと思われるが、もしかしたらもう少し開くかも。


雨がパラパラっと降ったり、やんだり、降ったり、やんだり、を繰り返していたのが13時前から本格的に降り出してしまった。それでも粘るマボピカ組が諦めるのを待って、昼過ぎから合流していたイッシーも一緒に撤収。

おくちゃんの斬新磨き傘☆ステキ!
436758186.jpg

このまま帰れない、ということで調布のウェストロックへ行く事に。が、談合坂前あたりからかなりの渋滞。ジム行きは諦めて談合坂SAではやめの晩ご飯後解散。

来週は金土日の二泊三日で小川山合宿じゃい!
2011-10-10(Mon)

焚き火カタプラーナ

10/7(金)~8(土)

昨年11月頭以来、今年初小川山w/Yusuke。金曜休み取ってレンタカーで、久々のキャンプ登り☆

8時レンタカーピックアップ、都心渋滞で八王子まで1時間以上かかる。清里でそば食べ、ナナーズで買い物、14時前廻り目入り。下の大広場にテント張ってヴィクターへ。

久しぶりすぎる外岩は、やはり気持ちも体もついて来ない。焦らず気が向くままにゆるくおさわり。The Two Monksはムーブ思い出すだけでいっぱいいっぱい。でもこれでよし☆

平日の小川山はシーンとしてて最高!
P1050390.jpg
P1050394.jpg
P1050397.jpg

陽が傾いて来たら急激に気温が下がり、陽が暮れてからはもう完璧真冬の寒さ。おまけに風が強く、焚き火の前でもかなり寒い。薪と炭をガンガン燃やして今回のミッションである焚き火カタプラーナ&焼きマシュマロを無事遂行。

焚き火カタプラーナ最高にうまし!今回の材料:鶏ムネ、しめじ、タマネギ、カットトマト、クレイジーソルト。オリーブオイルとカットニンニクを小瓶に入れて持参。ローリエ忘れた。カタプラーナはキャンプに向いてる。
P1050399.jpg

寒いけど夜空は最高!人が少ないから静かで明かりも少ない。星空撮影モードでパシャリ。
P1050412.jpg

夜中は予想以上に寒かった!久々のキャンプだったのもあって装備に抜かりがあったのもあるけど、それでもやはりかなり寒かった。この時期にしては特別寒い夜だったのでは?寒さでよく眠れず翌朝は寝坊。

8:20起床、起きたら車とテントが劇的に増えてる。さすが三連休初日。朝ご飯食べて片付けて10時過ぎ移動。ロクスノ掲載の新エリア、八幡沢上部へ。寝不足とだるさで朝から上がらないモチが、岩場に辿り着いた瞬間目の当たりにした下地の悪さに更にかたまる。全然触らないままひなたぼっこしておやつ食べて昼寝してぶ~らぶら過ごす。それもまた楽しい小川山☆

P1050424.jpg

Yusukeは烈風初段完登、シバライン初段のムーブいい感じでバラして満足したところで、13時過ぎヴィクターへ移動。気持ちも上がって来て昼寝で体も動くようになったぱぴのこ、コンケイブ1回触った後いきなりThe Two Monksトライ、いきなりぱぴのこ的最高地点まで到達。


すーっと立ち上がれちゃった。でも左手豚鼻がパチンと外れる。どうしたらいいのだ?それにしても、ミウラーウィーメンベルクロ最高!めっちゃ乗れる。安心して乗れる。こりゃすごい。

The Two Monks、やっとこさスタートラインに立てた。これからですな。

Yusukeはヴィウター1Qをランジじゃないムーブで完登。すごいなこりゃ。


15時過ぎにクジラ岩へ移動。社長も田嶋ハングも後退。やはり外岩は毎週行かなきゃだめだ!体力というか外力というかとにかくすぐヨレるったらありゃしない。最近不調なんもあるかもだけど、いずれにしろだみだこりゃ。精進します。それでも気乗りしない無理なトライはしない方が良いと思った。朝イチあんなにやる気なかったのにぶらぶらしてるうちに自然と岩に気持ちが向いて行ったし小さいながらも手応えを得られた。無理して気持ちを奮い立たせることで意外と登れちゃう時もあるけどね。そこらへんを見極めながらペースを掴んで行くべし。

P1050429.jpg

久々ふじもとで〆、帰りは渋滞ゼロでふじもとからうちまで3時間で帰れた。平日小川山また行きたいね☆The Two Monksがんばるよ~♪
2011-09-22(Thu)

曼珠沙華、楊、サンクタム、庭の湯

9/18(日)

数年前から行きたかった巾着田へ☆久々に5時前起床、7時過ぎ現地着。

予想外の満開コスモスがお出迎え!

タイトル:「花と私」
P1050173.jpg

青空とコスモス、相性バツグン☆
P1050180.jpg

見事の時は入場料200円だけどこの日はまだ無料。つまりはあまり咲いておらず、全体の二割咲きってところか?それでも部分的に群生していてキレイでしたよ。
P1050202.jpg

群生も美しいがポツンと咲いてるのも大変乙で好き。
P1050207.jpg

つぼみで休むトンボさん。
P1050216.jpg

曼珠沙華の群生は清らかな高麗川によるものと思われるらしく、人工的に植えたのではなく自然なんだそうな。すごいね☆来年はもう少し咲いてる時に行ってみよう。
P1050234.jpg

10時過ぎに高麗駅を発って池袋へ。楊2号店で噂の激辛汁なし担々麺。最初は「辛さ控えめ」がオススメということで控えてみた。うむ、辛さは全然大丈夫だね。ピーナッツベースの濃厚なタレ、ちょっと変わったモチモチ麺がなかなか美味。次は辛さノーマルを試してみよう。ジャージャー麺もうまかった。もちもち太麺にごま油のきいた甘さ控えめの肉タレがナイス。他のメニューも気になりますな。また行こう。

さて次は映画「サンクタム」鑑賞@ユナイテッドシネマとしまえん。閉園が発表された豊島園のすぐ近くの劇場で新しく人も少なく穴場かも。

映画は洞窟から脱出というオキマリのサバイバルもの、ん??ってところもちょいちょいありつつもなかなかのめり込めて面白かった。水中の映像が恐ろしくて美しかったな。そして教訓、ダブルダイノ出来なきゃだめだ。いざって時に必要になるのだ。

sub3_large.jpg

映画の後は温泉でもいかが?庭の湯というスーパー銭湯的温泉で水遊びして温泉入ってご飯食べて。ちょっとした旅行気分を味わえた。

てなわけで、丸一日みっちりデート、イイネ!
2011-08-23(Tue)

二周忌

ぱぴこが亡くなって今日で二年。この二年の間にちことやこが来てくれて大変賑やかな日々。でもやっぱりぱぴこの代わりにはならない。one and onlyとはよく言ったもんだわ。

ぱぴこだ~いすき☆

P2280308_20110822233010.jpg
P1250217.jpg
P1250220.jpg
P2200296.jpg
P3170417_20110822233008.jpg
P6280007_20110822233008.jpg
2011-08-21(Sun)

女豹会総会

7/30(土)~31(日)

ついにボス豹が東京へ乗り込んで来た!初の女豹会総会開催!

巣鴨デイト☆
P1050003.jpg
P1050007.jpg

RaBセッション!
P1050008.jpg
P1050010.jpg
P1050012.jpg

秋パンセッション!
P1050020.jpg

次は秋の外岩総会だ!
2011-07-26(Tue)

ねこたちの夏

激暑だったかと思うと涼しかったり、そしてまた暑さが戻ったり、人間も猫もキツイものがありますなあ。それでもうちの猫さんたちは日々元気でかわいすぎる。ありがたいことです。

夏に向けてバーバーぱぴのこによる散髪を施されたぴの仙人。ギザギザで激烈かわいい仕上がりになっております。ぷっす~。
P1040977.jpg

ちこがいないなぁ、と思って探したらば、湯船の中で涼んどった。しばらくそこで過ごしてたよ。しっかしおデブちゃんだこと。
P1040931.jpg

やこの保護主さんのまたたび入り手作りおもちゃにハッスル!やこはおもちゃをザーリザーリなめ回してびしょびしょにしよる。後ろでちこがトランス状態でひっくり返ってま。
P1040974.jpg

7/22に避妊手術を受けたやこ。翌日退院して帰宅、ぐったりツチノコ化。
P1040982.jpg

お腹の絆創膏が痛々しい~。術後弱ってるせいかやたらとあまあまに甘えて来てしおらしく、痛々しいけどめっぽうかわいい。
P1040990.jpg

この夏も暑そうだけど、みんな無事乗り越えておくれ~☆
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。