--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-10(Tue)

真夜中の運び屋

ぐるん~ん~ん! ぐぁ~ぅん! ぐぁ~ぅん!


電気消して布団に入ってしばらくすると部屋中に鳴り響く鳴き声。


あまりの轟音に眠れず起き上がり見回すと、おもちゃを口にくわえたぴのこが

とっとっとっとっとっ

と軽やかに走って来ては

ぽとり

とおもちゃを落とす。


毎晩毎晩大真面目にお仕事に励んでらっしゃいます。


昨夜の成果。
P3100409.jpg

昼間は夜の仕事に備えて休養。
P3100407.jpg
スポンサーサイト
2009-01-26(Mon)

バタフライ

かわいいけど飛べません。

P1150203.jpg

P1250218.jpg
2008-10-28(Tue)

12年前

ぱぴのこは、20代前半の2年間、マレーシアの首都クアラルンプールに住んでいた。その時知人のところからうちに来たのがぴのこだった。

その知人の家には既に先住猫がいたのだが、新参者のぴのこ(当時の名前は「ひめ」)とその先住猫との相性があまりにも悪く、子猫なのに流血のケンカが絶えず、しまいにはストレスで血便が出る始末。とても一緒には飼えないということで新参者の方を里子に出すことになったのだった。

それまで猫は飼ったことなかったし、飼おうと思ったこともなかった。でもひめ(ぴのこ)の事情を知り、ひめ(ぴのこ)に会ってみたら、これがまたなんともかわいいったらありゃしません!ぜひ一緒に暮らしたい!こうしてぴのこはぱぴのこのところにやって来た☆名前は「ピノキオ」の「ぴの」に、女の子だから「こ」をつけた。

<ぴのこinマレーシア>
Epson_0243_1.jpg

めちゃくちゃにかわいがった。だって殺人的にかわいんだもん!そして、ぴのこひとりではさみしいんじゃないかと思えてならなかった。

ぴのこと暮らすようになって数か月後、ペットショップで出逢ったのがぱぴこだった。今のムチムチぱぴことは全く別猫なんじゃないかってぐらい小さくて細くて白かった☆ぴのこと同じ「ぱぴぷぺぽ行」から「ぱぴ」を取り、同じく女の子だったから「こ」をつけた。

<ぱぴこinマレーシア>
Epson_0242_1.jpg

ちなみに、結果的にふたりともアイスクリームの商品名を連想させる名前になったけど、最初はアイスの名前なんて鼻くそほども頭になかった。

あれからかれこれ12年くらい一緒。事情があって間に1年韓国にいる親に預けていて離れて過ごしたけど、あとはずーっと一緒。ふたりはマレーシアで生まれて、その後韓国で1年間過ごし、そして日本にやって来て今に至る。

<なかよし>
Epson_0244_1.jpg

今まで色んなことがあったけど、ふたりはずーっとそばにいてくれた。ふたりの年齢を考えると、一緒にいられるのはあと数年...ふたりがいない日々なんてとてもじゃないけど考えられない...想像したくない...でもその時は必ず来る。だから今はふたりとの日々を大切に過ごして行きたい。

<ぱぴのこinマレーシア>
Epson_0245_1.jpg
2008-10-27(Mon)

ぴのこの脱走

玄関を10センチぐらい開けて魚を焼いていた。

ご飯の用意を終えて食べ始めた。あれ?ぴのこは?何か食べていると必ずチェックに来るぴのこなのにおかしい。「ぴのー?」何度呼んでも現れない。いそうなところをチェック。どこにもいない!もしや玄関の隙間から脱走?!いつもと同じぐらいの隙間なのにまさか??でも家の中のどこにもいないよ!!

慌てて捜索に飛び出した。ぱぴのこんちはマンションの5階。エレベーターには乗るわけないしならば階段だ!4階まで降りて廊下をチェック。いない。更に階段を降り3階の廊下が見えたところで下から二段目の階段の隅っこにうずくまっている白い毛のカタマリ発見!ぴのこー!

すかさず捕獲。抱き抱えるとぴのこの小さな心臓がバックバク、体は硬直。箱入り娘なぴのことぱぴこ、一瞬好奇心に駆られて冒険してみたはいいが、途中でビビって動けなくなったのだ。部屋に戻ってしばらくの間明らかにポカーンのぴのこ。その様子がなんとも可笑しい☆

とにかく何事もなく無事で良かった☆

私の不注意で怖い思いさせてごめんね、ぴのこ。

PA270318.jpg
2008-09-18(Thu)

らぶり~ぱぴのこ☆

チョイチョイ。
象さんと真剣対決のぴのこさん。
20080917234349.jpg


ねーねー。
床に座ってるとうしろからお尻をつついて甘えて来るぴのこさん。
20080918092637.jpg


ポカポカ。
ぱぴこさんの腕枕シーズン到来。
20080918092628.jpg


ぴと。
初対面なのにあまあまのぱぴこさん。
20080917234603.jpg



ふたりともだ~い好き☆
2007-12-26(Wed)

ナースぱぴこ

風邪で倒れている間、ぱぴこがずっと付き添ってくれた。単に寒がりで布団に入りたいだけとも言うが。

ぱぴこは甘えん坊でおしゃべり。いつもひっきりなしにすり寄って来てはぴゃ~ぴゃ~としゃべりまくる。何をしゃべってるのか理解出来たらいいのになぁ。

20071226220704


そんなぱぴこは今日もベッタリ。一緒にネットサーフィン中�݂ǂ�ς҂̂�
2007-12-20(Thu)

ちわ☆

ぴのこです。

67402_4111907289.jpg


ぱぴこです。

67402_1047031347.jpg


ふらふら~っと書いて行きます絵文字名を入力してください
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。