--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-14(Sun)

まだ小川山

12/13(土)

先週の酷寒で懲りたはずなのに、なぜか今週もまた小川山w/かぶ&Yusuke。でも着いてみると先週より全然ポカポカ!クジラ岩へ直行。いやはや、大勢いらっしゃいますねー。

ぱぴのこのお目当ては田嶋ハング。先週よりちょっと前進。三手目スローパー&四手目スローパー取る時の右足ヒール&左脇筋の使い方がわかった。でも右一番上のコブ取りのメドがいまいち立たない。どうしたもんかの~。

ダメな例だけど参考までに↓


Yusukeもかぶちゃんも穴社長が実に惜しい!陽が暮れるまでねばったけどふたりとも完登ならず。どうやら来週も行くことになりそう..

<一番星♪>
PC130033.jpg

<清里の手打ちうどん屋伝べえの薪ストーブ>
PC130035.jpg
スポンサーサイト
2008-12-08(Mon)

小川山酷寒ピクニック

12/7(日)

いい加減シーズンも終わりの小川山なのにまだ行くというのでご一緒させてもらいましたよ。メンバーはかぶ、シラス、Yusuke、ぱぴのこの4人。心配していた路面の凍結は全然大丈夫。駐車場に着いてみると寒いけどぼちぼち大丈夫そう。でも氷点下っぽい。前日入りしてキャンプしていたShigemixラレーも一緒にクジラ岩へ。

岩はパリッパリに状態はいいけど乾燥しすぎなのか触れるとつるっつるに滑る。穴社員でアップ。寒くて体動きません。何度かトライしてなんとかトップアウト。初めてクロスでポッケ取りの時フラッギングしてみたらめっちゃ楽ちんだった。何度登ってもいい課題です、穴社員。

手は一瞬でポカポカして来たけど足がちべたい!Yusukeのガスストーブが大活躍!Vivaガスストーブ!

PC070022.jpg

穴社長進展なし。前ニ手目ポッケが取れたのはやっぱマグレだった模様。まあそうでしょうな。

久々に田嶋ハングもおさわり。春触ったら1年半前には出来てたスタートが出来なくなっていたのだが、今回やったらあっさりスタート出来た。やっぱ面白いね、田嶋ハング☆前半のムーブ解決したところでクジラ岩近辺に陽が当たらなくなり、気温がぐんぐん低下。ガスストーブ前で完全フリーズのぱぴのこ。

PC070019.jpg

陽が山の向こうに行ってしまった後はいやはやもうほんとに寒い!登るモチベーションは完全にノックアウト。でもおしゃべりしたりみんなのトライを応援したりF皮氏の穴会社完登に盛り上がったりでなんかやたら楽しかった☆寒中ピクニックですな♪

16時頃撤収しShigemixの案内で甲府昭和IC近くの山口温泉へ。ブドウ畑を掘ったら湧き出たとかで、路地をくねくね入った住宅街の中にポツリとある天然温泉。お湯は微炭酸がきいていてやたらとぬるい!露天風呂もあるけど寒くて入っていられなかった。内風呂もぬるくて、常連のおばちゃんによると1時間はつかった方がいいんだとさ。長風呂が苦手なぱぴのこはなんとか頑張って50分粘ったところで限界。それでもなんか寒い気がしたけど風呂上がりじわじわと身体がポカポカして来た。おもしろい温泉でしたよ。

PC070025.jpg

風呂上がり久々にぼんち食堂へ。ここの量は相変わらずわけがわかりません!

PC070027.jpg
PC070028.jpg

おそらく今年最後の小川山は、めっちゃ寒かったけどゆるく観光的な感じでなんか楽しかった☆

#ご一緒のみなさんお疲れさまでしたっ!
#Yusuke&かぶちゃん、穴社長来週落して来てちょ!
#Shigemix&ラレー、ご一緒出来てほんと楽しかった☆また遊んでちょ♪
#F皮氏、すばらしい完登でした!いいもの見せてもらったわ♪おめでとっ!
2008-11-15(Sat)

ダブル完登☆

今日も小川山w/シラス、しも、Yusuke。キャンプ場はもう閉まってるけど春のように異様にポカポカ☆朝いちは二手に分かれて別行動。シラス&しもは忘却岩。Yusuke&ぱぴのこは水晶スラブ下の犬岩。

本日のぱぴのこのお目当てはもちろん虹の入江1D☆犬岩トラバース6Qでアップ後早速虹の入江をトライ。ポカポカ陽気なのであのシビアな両手スローパーカチがちゃんと持てるか心配だったが、1便目から思ったよりいい感じ。左手で核心取る時右足が大の字で張れてきっちり利いた。これは良いぞ。が、2便目、3便目、スローパーカチが抜けたり滑ったりでちゃんと持てず。

そして4便目。スローパーカチがガッツリ利いて完璧に引き付けられて体がすーっと上がり右足がきっちり点で乗った。核心カチに左手が届きしっかり保持。右足をスタート直後のガバカチに上げる。ちょっと右手シェイクしてレスト後両手マッチ。左手でポッケをキャッチ。落ち着いて順番に足を上げて行き例のスローパーカチに右足を乗せて乗り込む。上のガバやっぱ遠い!けど落ち着いて更に乗り込み左手ポッケをガストンになるまで押して立ち上がる。ガバキャッチ!落ち着いてマッチ、一手一足慎重に落ち着いて進めて...トップアウト!

ぬぁ~!!!
虹の入江完登!!!
人生二本目の初段!!!
キャッホッホーイ!

惚れた課題だけにこれはまたなんとも言えない、今まで味わったことのない気持ち良さ☆んぁ~シアワセだ~♪

ぱぴのこがあまりにもあっさり落としたものだから悔しくてムキになったYusuke。2時間近く打ちまくる。が、登れず。ぬっはっはーっ!まことに愉快!

PB150450.jpg

12時過ぎにクジラ岩へ移動。早速エイハブをトライ。なんだか今までで一番いい感じで膝が上がったけどビビってしまい降りて来た。右手コブ取った後の左手リップでカチれるポイントを発見。もしかしたら登れるかもしれないと思いつつしっかりレスト。

そんな中Yusukeが意中の穴社長2Dをトライ。1便目でいい感じでピンチまで進んだ。と思いきや、またしてもお得意の猫パーンチ!!!先週末のひどい猫パンチの傷が癒えぬまま、絆創膏の上からやってしまった。ザックリ裂けた絆創膏からポタポタ流血。以降トラウマになり全くヘナヘナなYusuke。さすが猫パンチマスター!

PB150459.jpg
PB150461.jpg

猫パンチ直後シラス&しもが合流。しもと一緒にエイハブをトライ。本日の2便目。上の右手コブが滑りそうな気がしてビビって降りて来てしまった。

ちょっと休んで3便目。右手コブまで、今まで数えきれなくトライした中で一番楽に美しくほいほい到達。左手をさきほど見つけたリップのカチポイントをしっかりキャッチ。右膝をガッツリ乗せて体を上げ、左手をひょいと伸ばしたら左のコブが取れた!右足を右手コブ手前のカチに乗せて乗り込み立ち上がる。右手を上のスラブのポッケに入れて更に右足に立ち込む。さて左足をどこかに置かねば。が、足元を見下ろして探るもよくわからない。ここで落ちたら私は...ふと恐ろしさに襲われ後ろを振り向くと応援してくれてる大勢のみなさんが眼に入った。そしてその中のIVANさんと眼が合った。途端になぜか落ち着いて勇気がもりもり!見守っていた大勢のみなさんが「もっと右右!下下!上上!いや左!」などと大合唱のナビゲーション。右手ポッケがじんわりぬめって来た。落ち着いてがんばれぱぴのこ!みなさんのおかげでなんとか左足がいいところに乗った!左足でしっかり立ち、右足をスラブに乗せて乗り込み立ち上がる。スラブを駆け上がってトップアウト!!!きえー!!!奇声を上げて上に座り込みむせび泣くぱぴのこ。

あぁもう、信じられない!
なんてこった!
因縁のエイハブ船長完登!!!
それもずっとこだわっていた直登ラインで!
くわー!



なんという日だろう。自ら惚れ込んで触り始めた虹の入江と、ながーい間苦しめられまくったエイハブ船長をまとめて登れるなんて..(涙)ただ嬉しいだけでは済まされない、なんとも言えない気持ち。この気持ちについては今度改めてまとめるとしよう。

しものエイハブ、惜しいところまで行くけど完登ならず。Yusukeとシラスの穴社長もいまひとつ。ということで再び虹の入江へ。ぱぴのこに葉っぱかけられながら3人とも虹の入江をトライするも、三人とも一向に核心カチが取れない。ぷぷぷ、なんて愉快なんでしょ!三人とも打ちまくるも、湿気と日没により進まず終了。また暗い中での下山となりました。三人ともまさかあんなに苦労すると思わなかったですよ、ほんとに。悔しそうな様子がたまりません☆

本日も〆はふじもと。格別に美味しゅうございました♪

#シラス、忘却の果て1D完登おめでと☆虹の入江、頑張ってくれたまえ。
#Yusuke、スバラシイ猫パンチでした。今日も撮影ありがと☆虹の入江、頑張ってくれたまえ。
#しも、エイハブ惜しい!次はやっつけてしまえ!そして、虹の入江、頑張ってくれたまえ。
#シラス、Yusuke、しも、ご一緒&応援&声援ほんとにありがとう!
#現場で応援してくれたクライマーのみなさん、ありがとう!
2008-11-04(Tue)

Fall in Love with 虹の入江

三連休二日目&三日目は日帰り小川山二蓮荘。


11/2(日)

師範、ジャンボ、よっちゃん、イッシー、おぐおぐ@師範パパ号+料理人ファミリー、すずめちゃん、ぱぴのこ@料理人号で。

これぞ正しい秋晴れ!の完璧な陽気の中中央道を走っていると、師範号より入電。ETCの割引適用のため途中降りたICでバイクと接触事故との知らせ...とりあえず大事には至らなかった模様。そして師範号が目的地に着いたのは13時半。みなさんとにかく無事で何より..

PB020347.jpg

先に現地入りした料理人号の面々はまずはクジラ岩へ。周辺の6Q、7Qでアップ後各自目的の課題に取りつく。ぱぴのこはもちろんまだまだエイハブでござる。しかしここ一年以上ずっと完璧だったリップまでに狂いが出てる。左手縦カチ持ちがオカシイ。2回トライして打ち切り。小川山着いてから始まった頭痛が徐々に増す。ぱぴのこがぼや~っとしてる間に料理人はあっさり穴社員3Q完登!おめでと☆

師範号の面々が到着後14時頃すずめちゃんとふたりで水晶スラブ下エリアへ移動。以前登った「ホワイトティアーズ4Q」敗退。お買い得と言われる「涙涙1Q」敗退。全然ダメダメですわ。エイハブ然り、左手カチがオカシイ。頭も痛い。

しょんぼりのまま大勢がトライしている「虹の入江1D」をおさわり。虹の入江だなんて、なんてステキな名前なんでしょ!見た目もすっきりシンプルでかっこよくて、今年の夏初めて見た時から気になっていたのだった。トライ中のみなさんに混ぜてもらい教えてもらいながらトライ。みなさんがなかなか苦戦の右手甘いスローパーカチをぱぴのこはガッツリカチ持ち出来て、一緒にトライしていた女性のムーブをパクって比較的スンナリ核心手前まで到達。もうちょいで核心が止まりそうだったところでヨレてオシマイ。

虹の入江をトライ中は頭痛はどこかへ吹っ飛び、今まで味わったことのない悦びに心が震えていた。今までトライして来た課題は、もちろん登りたいと思うからトライして来たけど、有名課題だし登っておかなきゃという思いがだいぶあった。でも虹の入江は違う。初めて見た時から純粋に「登りたい」と思ったし、実際トライしてみて今まで感じたことのない悦びと手応えを感じた。虹の入江にふぉーりんらぶ!こんな気持ちは初めて...(ポッ)

薄暗くなり始めてクジラ岩に戻ってみると、おぐおぐ穴社員3Q完登とイッシーエイハブ船長1Q完登の朗報!おぐおぐと料理人もエイハブいい感じとのことだし、みんなすばらし!正直イッシーのエイハブ完登にはショック受けたけど..仕方あるまい、私が弱すぎるんですわ。ぱぴのこもいつか完登しますよ。

暗くなって下山。ふじもとで〆。30キロの大渋滞にまきこまれつつ無事帰宅。師範号は東京に着いてから新たなアクシデントに見舞われたらしく色々あった模様。最終的には全員無事家に辿りつけたようで何より。

#ご一緒のみなさん、お疲れさま&ありがとうでした☆


11/3(月)

小川山二日目はかぶちゃん、ジャンボ、すずめちゃん、Yusukeと。途中コンビニでアヲ社長とバッタリ。ご一緒することに☆

まずはシャクナゲエリアへ。アヲ社長&すずめちゃんと社長オススメの眠り岩@一筆岩近くでアップ。眠り岩は背丈ぐらいの高さしかなく幅も3mとちっさい岩で、トポには10Qのマントル課題がふたつあるだけなのだが、端から端までのトラバースを社長に教えてもらいトライ、たーのしぃー!右端のマントルが練習になってめっちゃ良い☆真ん中に社長が新たなマントルラインを見つけてまたトライ。これもまた大変おもしろく良い練習になった。優しい保護者付きのアップは、身体も指もほどよくほぐれたしめっちゃ楽しかった!ありがとうございます、社長!

忘却岩へ戻りまったりしつつみんなのトライを見学。目玉はジャンボの「幻の光3D」。だいぶ前からリーチがかかっていてそろそろ登ると思っていたけど、めちゃくちゃ簡単そうにあっさり完登!おめでとー!あまりにもすばらしく簡単そうに登るもんだから初めての完登とは思えないほど!いやーいいもの見させてもらえました☆

マボピカ完登鑑賞後すずめちゃんと「流れの中に1Q」をトライ。2年ぐらい前に触って以来ぶり。1投目、右足粒ポッケに入れるムーブがしっくり来なくてフォール。2打目、両手ガバカチマッチしたとこの左端に左足ハイステップで乗り込んでみたらうまいこと成功。核心の上部も思い切って左足切って左手に乗ったら遠い右手スローパーに届いたからあとは体上げ行ってトップアウト。あっさり完登!気持ち良かったわ~☆すずめちゃんももうちょい!次回行けるでしょう!

マボピカ苦戦のかぶちゃんをひとり残置し12時頃移動。駐車場でお宮さんファミリーと合流しクジラ岩へ。さてぱぴのこのエイハブ、3便出したけど前日に続きダメダメです。完全に心が離れてしまったみたい。永久に封印しちゃいたいぐらいイヤになってる。情けない。

<カンバタケ三昧>
PB030351.jpg

<硬い!>
PB030360.jpg

15時前にひとりで愛しの「虹の入江」様に会いに行った。今日もとってもステキですよ、虹の入江様☆でもトライしてる人が誰もいない...隣の岩で「静かの海3D」トライ中のかぶちゃんがスポットに付いてくれて2回トライしてみたけど、ヘナチョコぱぴのこはぷちマット1枚では恐ろしくてまともにトライ出来ましぇん..前日バチ利きの例のスローパーカチも前日ほど利かないし、残念だけどトライを断念。ああ、虹の入江様、大好きです...

また涙涙1Q触ってみたけど全然あきまへん。すずめちゃんが合流し一緒にトライ。前日に続きすずめちゃん惜しい!

入江様の右横下部のトラバース6Qをやってる方々に混ぜてもらって遊んで、「犬小屋2D」の後半のマントルだけで遊ぶ。このマントルがまた面白いんだな☆いい練習になったしたっぷり楽しませて頂きましたよ。

薄暗くなり始めてクジラへ戻ってYusukeの「穴社長2D」&社長の「穴会社2D+」のトライを見学。おふたりとももうちょいですね☆暗い中下山。そして事件発生。

かぶちゃんの携帯がない。車のライトのもと荷物をひっくり返してみたけど出て来ない。水晶スラブ下において来たっぽい..かぶ号の中に以前置き忘れていたすずめちゃんのヘッドランプが奇跡的に出て来て、それを付けて真っ暗な山の中を走るかぶちゃん。30分くらい戻らないと思っていたら、遠くから激しく揺れながらものすごい速さで近づく光を発見!かぶちゃん駐車場を出て13分で帰還!その必至な様子がたまらなく可笑しい!そしてなぜか取り戻した携帯をトイレの外の地面に置いてトイレへ向かうかぶちゃん。車あkら飛び出したジャンボ、携帯をこっそり回収し車へ戻る。トイレから出て来たかぶちゃん、大慌て!かぶちゃんサイコー!

大いに盛り上がった後今日もふじもとで〆。ほんのり渋滞しつつもサクサクっと帰宅。

#ジャンボ、幻の光完登おめでとー!ほんとにすばらしかった!
#アヲ社長、ご一緒ありがとうございました!めっちゃ勉強になったしすごく楽しかったです☆またぜひともご一緒させてください!
#かぶちゃん、笑いありがとう!あたなには到底かないません。
#すずめちゃん、流れの中にと涙涙もうちょいだ!ガンバ!
#Yusuke、穴社長完登間近だね☆ガンバ!


********************

三連休フルで岩登り、疲れたけど成果もあったし充実して大変楽しゅうございました。長年気がかりだった忍者返しをやっと完登し、エイハブ船長から完全に心が離れ、マントルの楽しさに目覚め、そして虹の入江に出逢ったことで、ぱぴのこの岩登りに対する気持ちに変化が生じた。微妙な変化だけど、ぱぴのこにとってとっても大事なもののような気がする。そして、岩登りからはもう離れられないと言うことがわかった。

岩登りを通して、その楽しさだけではなく、ぱぴのこにとってかけがえのない大切なものが見つかった。そのことがとってもうれしいし、心から感謝している。

岩登りに出逢えて、本当に良かった。
2008-10-25(Sat)

猫パンチ祭の小川山

前日まで激しく雨が降っていたけど予報を信じて出動w/シラス、ジャンボ、Yusuke。シラスとの外岩は8月のBBQ登り以来。

廻り目平駐車場に着くと車はまばら。そりゃそーですよ。今日は色々いっぱい触るday。クジラ岩、冬の日4Dをチェック。クジラはそこそこ大丈夫、冬の日はびしょびしょでアウト。石の魂岩はパリっとグッドコンディション。

凹角4Qでアップ。が、アップにしてはちょっと悪くてアタフタ。ムーブは楽しいし高度感があって面白かった。

次に石の魂1Qをトライ。初めてまともにトライしたけど2手目の左手ポッケカチがいまいちしっくり来ず、3手目右目縦カチが取れてもパリンと左手が外れてしまう。でもムーブは楽しい☆今度ちゃんとトライしよう。

A.I.T1Dもトライ。スタートの右手ポッケはガッツリ深く指が入るけど向きが微妙でいまいちうまく持てない。太刀打ち出来ません。上も悪そうだしキビシイっす。

<石の魂1Dのリップを止める直前のジャンボ。もちろんサクっと完登☆>
PA250302.jpg

昼過ぎに雨月1Dへ移動。みんなでチョロっとトライ。ぱぴのこ的にこれは一生登れないと思う。

次は犬小屋2Dへ。ジャンボがサクっと完登。2Dないという噂だがそれなりに難しいみたい。

更にクジラ岩へ移動。14時過ぎだといつもは大賑わいのクジラ岩がガラッガラ。一瞬うちら4人だけで貸し切り状態。穴社長2Dをオサワリ。最初コンディションは良かったが途中湿り出し、そして猫パンチ祭が始まった。

緑のマント1Dをいい感じでトライしていたジャンボ、もうそろそろ落とす空気になった。そしてリップ目がけて発射した瞬間、左手カチがバチコーン!左手小指&薬指を強烈猫パンチ!

これでYusukeも猫パンチしたら面白いねって話をみんなでしていたまさにその時、穴社長トライのYusukeがバチコーン!先週の猫パンチ傷が癒えていない左手小指&薬指を猛烈猫パンチ!滴り落ちる程流血してるのにみんな笑いが止まらない。それでもトライするYusuke。そして今度は右手をバチコーン!同じく小指&薬指を強烈猫パンチ!ますます笑いが止まらない。怪我を笑うなんて普通ならゼッタイ出来ないけどYusukeの流血だけは別。おいし過ぎます。

そして16時頃また移動。シャクナゲの忘却岩へ。忘却の果て1Dはびしょびしょでアウト。ジャンボの幻の光3Dトライを応援しつつ忘却の河2Dをオサワリ。きついけどムーブが楽しい☆

PA250304.jpg

また暗くなってから撤収。またまたふじもとで〆。

<左:ジャンボ、右:Yusuke左手>
PA250309.jpg

今日はいっぱい移動してあれこれ触りまくり、落ち着いてトライは出来ないけどすごく面白かった☆他の3人とぱぴのことではレベルに差があるからぱぴのこ的には背伸びしまくりだったけど、出来る気がしなくてもみんなのムーブが見れて自分の出来なさ加減を思い知れていい勉強になったし面白かった。こういう日もいいね!

ミウラーをリソールに出しているためふるーい青サジを引っ張り出して久々に履いてみた。青サジなかなか悪くないかも。ミウラーリソールから戻ったら両方使い比べてみよう。

#シラス、久々にご一緒とっても楽しゅうございました☆また近々ご一緒しましょ!
#ジャンボ&Yusuke、猫パンチお大事に...
2008-10-20(Mon)

Banff &あったか小川山

10/18(土)

Banff Mountain Film Festival 2008へ。まみちゃん、あやっち、けいちゃん、おくちゃんと☆久々の大集合、おしゃべりタイムは短かったけどピーチクパーチク大変楽しゅうございました♪

BMFFは今年で4回目の開催。ぱぴのこは第1回に行って以来の2回目。

クリス・シャルマのKing Linesが強烈に良かった。クライミングものとして良いだけではなく、どう自分の人生を生きるか?ということを考えさてくれる素晴らしい作品だと思う。DVD買おう。

kinglines.jpg

Searching for the Coast Wolvesという、野生オオカミとかかわるある女性アスリートのドキュメントも大変素晴らしかった。

serchingfor.jpg

自分の全人生を捧げて何かに取り組む人に幼い頃からずっと憧れて来たし、自分もそうありたいと思い続け来たけど、気付くともすでにう30代半ば。今から何が出来るのか?何がしたいのか??情けないことにまだはっきりわからない。でも、最近、ほんのちょっとだけ、なんとなく、ぼんやりと、わかり始めたような気がして来た気がする...

自分時間を、自分のペースで歩んで行けばいい。


10/19(日)

今週も小川山w/かぶちゃん、ジャンボ、Yusuke、おくちゃん@かぶ号+おぐおぐ、キムキム、にっしー、すずめちゃん@おぐおぐ号。

初狩SAからマグネット式初心者マークをボンネットと後に付けてぱぴのこが運転。SAを出て加速した瞬間ボンネットに貼った初心者マークがぶっ飛んだ!びっくりですわ。須玉ICから迷いまくりのおぐおぐ号と交信しつつなんとか全員無事回り目到着☆

<爆睡かぶちゃん>
PA190295.jpg

まずはシャクナゲエリア。外岩初級者のみなさんと一緒にやさしい課題を色々触ってアップ。忘却の果て1Dを久々にトライ。が、一発目、右足を上げて右手をアンダーに刺して体がいい感じに上がったと思った瞬間左手カチがバチコーン!と外れて左手薬指を強烈猫パンチ。いい感じで第二関節の肉がえぐれた。一気に戦意喪失...

<猫パンチ>
PA200299.jpg

<幻の光:3段トライのジャンボ!脇筋スゲ!>
PA190297.jpg

瞳岩に移動、神の瞳1Dをトライ。んあー、なんだか動きにキレがなくタイミングがずれる。猫パンチ傷も痛い。ますます戦意喪失...

<だいぶ秋色>
PA190298.jpg

クジラ岩へ移動、いつものエイハブ船長1Qをトライ。やっぱりなんかいまひとつ動きのタイミングがおかしい。前夜早く寝たし特に疲れてないし体感的には調子良いと思っていたのにどちて??気付いてないだけでハセツネの疲れが残ってるのか??猫パンチ後の薬指も傷の部分だけじゃなく指の部分が打撲っぽく痛いしやめとこう。シーズンはこれから。こんな日もあるさ。ってこんな日ばっかな気がしないでもないが...

やさしいけど高くて怖い7Q登ったりみなさんのトライを応援したりチャチャ入れたり田嶋ハング1Dスタート出来なくなってることを確かめたりパパと一緒に来ていたちっちゃい女の子とおしゃべりしたりおやつ食べたりしてぶらぶら過ごし、真っ暗になってから撤収。駐車場へ戻る暗い山道を歩いているとハセツネの夜道が蘇り、なんだか妙に懐かしく感傷的な気持ちになってしまった。

〆はいつものふじもと。そして韮崎から渋滞を経て自分ちまで運転!初めての環八は大変スリリングでございました。

全然登れなかったけどのんびり秋を満喫出来て楽しく気持ち良かった一日でありました。去年の今頃は怪我で家にこもっていたことを思うと、こうやって小川山で過ごせること自体がうれしくありがたく思える。でもそろそろいい加減本気モードに切り替えねば...

#ご一緒してくれたみなさん、ありがとう&お疲れさまでした☆
#すずめちゃん、穴社員完登おめでとう!
#おくちゃん、潮吹き穴4Q完登おめでと!
2008-10-11(Sat)

ハセツネカップ前日も小川山

朝方の東京の雨と寝坊と渋滞にも負けず小川山w/しょうごちゃん、ニンニン、おくちゃん、Yusuke。今回もしょうごちゃんのドデカアメ車でDVD観ながら極楽ドライブ。11時半廻り目着。

小川山は晴れ&暖かい!三連休初日にもかかわらずみなさん天気予報に騙されたようでキャンプ場は空いてる。が、岩は湿っぽくてコンディションはいまいち。

<紅葉が始まった>
PA110231.jpg

まずはクジラ岩。あれこれやさしい課題触ったり穴社長やエイハブも触ってみたりスープとパンとチーズでまったりランチしたりとゆるゆるのんびり☆

<ミネストローネとパンとチーズ>
PA110227.jpg
PA110226.jpg

<びゅ~てぃふる>
PA110230.jpg

15時過ぎに雨月岩へ移動。またゆるゆる遊んで17時前に撤収。ふじもとで〆。


さて明日はハセツネカップ。信じられまちぇん。無事生還しますように...

<装備重量約6kg>
PA110243.jpg

当日大会速報が公式サイトにてリアルタイムでチェック出来るそうな。ゼッケン3855なり。
2008-09-30(Tue)

グロヴァッツスラブ完登動画

9/28(日)のグロヴァッツスラブ初段完登動画。
後半のガバ取るところからトップアウトまで☆


2008-09-29(Mon)

グロヴァッツスラブで段デビュー☆

9/28(日)

RaBのお客さんしょうごちゃんのドデカアメ車に8人とマット4枚を乗せて、車内でクライミングやお笑いDVDを観ながら8/10のゆるゆるBBQ登り以来1ヶ月半ぶりの小川山へ。メンバーは、RaBお客さんで今回外岩デビューのしょうごちゃん&いっしー、同じくRaBお客さんにっしー、たーぶー、外岩デビューのソニ、師範、Yusuke、ぱぴのこ。

<助手席にも専用モニターがあるのだ!>
P9280124.jpg

<ヘイ、ベイビ!>
P9280127.jpg

完全に晩秋の陽気の小川山は、登ってない時はフリースを着てないとサブイ!つまりはフリクションはいい感じ♪

<変なブツブツのある不思議キノコ>
P9280129.jpg

まずは林の中のボルダー。今回外岩デビューのみなさんとトリトン岩で遊んでクジラ岩であれこれタッチ。穴社員3Qはやっぱいい課題ですなー。大変気持ち良い。エイハブ船長1Qはまあ相変わらずです。穴社長2Dがなぜか1手前進してピンチ手前のポッケが取れてしまった。早くちゃんと打ち込める日が来たらいいな~☆

ゆるく遊んで師範と一緒にグロヴァッツスラブ1Dを触りに。女性1人&男性2人がトライしているところにまぜてもらう。

グロヴァッツは、以前数回トライしたけど豚鼻が取れなかった。今回は豚鼻が取れる直前で右足が滑ってしまい落ちること数回。一緒にトライしていた女性は私より身長が低いのに豚鼻を余裕で取っている。良く見ると左足に体重を乗せて右足は身体を押す感じにしていた。私は右足に体重を乗せてたから滑る&体も伸びなかった模様。ふむふむ。

そんな中師範があっさり完登!文字通りあっさり!朝いちで田嶋ハング1Dもサクっと落した師範、すばらし!さすがです!おめでとさん!

そうこうしてるうちにその女性が恐怖の後半部まで進み上部のガバを取るところまで行った。が、左手をとばしてそのガバを取るにはリーチが足りなくて届かず、残すは右手出しだが怖さで手を出せず、しばらく上で驚異のネバリを見せるもヨレて下りて(落ちて??)来た。そのトライを見てるだけで心臓がドキドキして脚が震えたぱぴのこ。でも私ならあそこで左手とばしてガバに届くはず、そしたら足をあそこらへんに置いてガバをマッチ出来るはず、となんとなく見通しは立った。でも恐ろしすぎるよぉ...

あと1~2回触って今日はオシマイかな~?と思いながらトライ。豚鼻取る時左足に乗り込むのを意識したら豚鼻が取れちゃった!ヤバイ!どーしよー!びびって下りたくなるも下から飛んで来るゲキとナビに励まされソロリソロリ一手一足進めて行きガバ手前に到達!

恐ろしくて仕方ないのになぜか迷わずガバを左手で取るべくムーブを起こしている自分にびっくり。左足をちょっと盛り上がったダイクに乗せて乗り込むとガバに左手第一関節がかかった。更に乗り込むと第二関節までガッツリかかった。さっきなんとなくイメージしたところにちょっとさぐりながら足を置いたらいい感じでバランスが取れた。迷わず右手をガバに伸ばしマッチ。

んあー!もう後には戻れない!緊張と恐怖で過呼吸になりそう!深呼吸して気持ちを落ち着かせようと試みる。遥か遠く下の方でみなさんが慌ただしくマットを移動する様子が目に入った。みなさんありがとう...でも、いくらマットがあっても、みなさんが最良のスポットしてくれたとしても、ここで落ちたら私はひとたまりもありません...落ちるわけには行かないのじゃー!今まで味わったことのない命の危険と緊張と恐怖を感じつつも、なんとも言えない昂揚感のようなものが脳内をじんじん駆け巡っていた。

登り切るしかない。上は難しくないと聞いていたし「そこだけ見ると」確かにそれまでのムーブからすると全然難しくない。でも高さから来るプレッシャーと恐怖が加わってどうしようもなく恐ろしい。でも、恐怖におののいているぱぴのこという着ぐるみを着たもうひとりのぱぴのこが、内側から正気を保っているような感覚の中、危うさたっぷりのノロノロさながら一手一足進めて行き...完登!

くわぁー!上でひとりヒーヒー荒い呼吸を繰り返しながらむせび泣きしました。信じられないという想いと、たった今確実に通って来た過程がごちゃごちゃになって、心が嬉しさでバクハツしそうだった。でも今回完登出来たのは、みなさんのムーブを見せてもらえて、みなさんが足置きのナビゲーション、応援、スポットをしてくれたからこそだった。ほんとにほんとにありがとう!クライミングって、登るのは自分だけど、ひとりだけでやれるものじゃないということを痛感しました。人生と同じだね☆

いつか「段」が登れるようになりたいなぁと思って来た事が実現してしまった。今まで味わったことのない恍惚感と興奮と喜び、そしてなぜか寂しさのようなものをおぼえた。「初めて段が登れた」という一生に一度の体験が終わってしまったからなのかもしれない。なんとも不思議きわまりない心体験だわ。

<日本で見られるキノコの中で一番毒性の強いというドクツルタケ、確実に死亡するそうな>
P9280132.jpg

各自思い思いに遊んで14時頃ビクター岩へ移動。また思い思いに遊んで17時前に撤収。ふじもとで〆。小川山日帰りで初めてビールを飲んだ。格別にうまかった♪

この日のみなさんの成果。おめでと!

・師範:田嶋ハング1D&グロヴァッツスラブ1D
・いっしー:穴社員3Q&コンケイブ3Q
・しょうごちゃん:コンケイブ3Q&潮吹き穴4Q
・にっしー:潮吹き穴4Q
・ソニ:7Q×2


ご一緒してくれたみなさん、楽しくて素晴らしい一日をありがとう☆
2008-08-11(Mon)

小川山BBQ

8/10(日)

夏の登りはゆるいが一番。てなわけで小川山BBQ w/Tシェフファミリー、かぶちゃん&えりちゃん、Yusuke、あいちゃん、おくちゃん。Tシェフは今回めでたく外岩デビュー☆

土曜深夜発、4時前廻り目到着。テント張って寝て8時前起床。9時ぐらいから林の中ボルダーエリアでゆるく遊ぶ。今回のメインはTシェフのBBQ、あくまでも登りはゆるく☆3歳のAYMちゃん、8か月のAOIちゃんもきゃわきゃわ楽しそう♪

1330頃キャンプサイトへ撤収。BBQ開始!日曜から小川山合宿のシラス&しもも合流。Tシェフ力作タンドリーチキン、手羽先塩タレ、牛肉の韓国風タレ、牛肉の和風タレ、鶏レバー&ハツ&ツナギのトマトタレ、イカの口焼き、銀だらの西京漬けと豪華絢爛!そして当然うまいっす!!

P8100202.jpg
P8100203.jpg

〆は焼きマシュマロ。「ほんとにおいしいの?」とバカにしまくってたシラス&Yusuke、一口食べたとたんコロっと態度を変える。マシュマロはRocky Mountain Marshmallowsに限る。そしてそれを焚き火or炭火で焼くのが一番!

それぞれ適当に過ごして18時半廻り目出発。みたまの湯で温泉&夜景を楽しんで家路につきましたとさ。

そう言えば去年の夏も小川山で豪華BBQでしたよ。夏はこういうのがよろしいね。来年もやろう♪
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。