--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-26(Sun)

クレー展

パウル・クレー展 - おわらないアトリエ」@東京国立近代美術館へ。

hana.jpg

二年以上前に観て好きになってクレー☆今回の展覧会は、クレーの作品の制作過程に重点をおいたもの。なかなかに興味深く面白かった。作品の裏面に新たな作品を描いたり、完成した作品を切断、分離、回転、再構築したり。そんなの誰でも思いつきそうじゃん?って思いがちだけど、それが「芸術」になるにはそのようなただの作業だけではなし得ない。研究と試行錯誤を重ねた末のスタイルの確立に粛々と敬意を表したい。
スポンサーサイト
2010-04-09(Fri)

桜と画伯

4/3(土)

職場が赤坂見附だった頃よくランチに食べていた赤坂飯店の担々麺☆何年ぶりに食べたんだろ?やっぱり美味♪スープを飲み出すと止まらなくなる。
P4030857_20100409175203.jpg

見附から四谷に向かってぶ~らぶら。満開の桜、桜、また桜。
P4030862_20100409175203.jpg
P4030868_20100409175203.jpg
P4030872_20100409175203.jpg
P1010389_20100409175204.jpg
P4030883.jpg

素敵の迎賓館☆
P4030889.jpg
P1010396_20100409175204.jpg

また来年!

P4030892.jpg


4/6(火)

今年も画伯個展が開催@アートフロントグラフィックス。そのオープニングにお邪魔☆

P4060912.jpg
P4060914.jpg
P4060916.jpg

人が目で「見る」時、見たい・興味があるものを見ているけど、実際にはそのまわりのものや風景、空間、時間も見えている。



去年より具体的なイメージが増え、色合い複雑で深く感じられた。久々に再会した画伯は、ホッペが少し丸くなり目つきは鋭く元気そうでした。

画伯の素敵な個展は、代官山のアートフロントグラフィックスにて5/2まで開催☆
2009-07-12(Sun)

ゴーギャン展

7/11(土)

東京国立近代美術館で開催が始まったばかりのゴーギャン展2009へ☆

P7110202.jpg

誰が観てもゴーギャンとわかる、ゴーギャンをゴーギャンたらしめる鮮やかで濃いけど落ち着いた色合いがステキだったなー。作品数が少なくちょっと物足りなさを覚えたけど、それでも今回日本初公開のゴーギャンの最高傑作と言われている《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》は特に圧倒的な迫力とオーラを放っておりました。

items_1.jpg

私はどこへ向かっているのかしら...?

東京国立近代美術館の所蔵作品展「近代日本の美術」も併せて鑑賞。なかなかの充実っぷりに驚いてしまった。サルガドの写真もあったよ。

久々の絵画鑑賞、やっぱ絵はいいですな~。なんか感覚がリセットされる☆

次はメキシコ20世紀絵画展を観に行こう。
2009-04-04(Sat)

花見とニュートリノとアートフェア東京2009

家近所の遊歩道&公園を花見ぷらぷら☆

かわいらしいわ~♪
P4040438.jpg

ご立派!
P4040469.jpg

ぷりち~♪
P4040473.jpg

同じ木なのに色が違う!
P4040478.jpg

偶然見つけた杉並区立科学館。何故か小柴さん関連の展示コーナーが。こいつがニュートリノを?!
P4040480.jpg


そして画伯とアートフェア東京2009@国際フォーサムへ☆いろ~んなギャラリーがブースを出して作品を展示&販売。あまりの多さに目がくらんだけどおもしろかったわ♪ありがと画伯!
P4040483.jpg
2009-03-28(Sat)

誕生日プレゼント♪

二ヶ月もはやい誕生日プレゼント☆

先日伺った画伯の個展で出逢った作品。

ありがと~

一生大事にします。

P3280420.jpg


2009-01-28(Wed)

「無駄のない人生は無駄だ」

1/27(火)

画伯にお誘い頂き、なんだかよくわからないままギャラリーのカタログ出版記念パーティに行って参りました。生まれて初めての体験ですよ、アート関係のパーティだなんて。緊張しますなー。

そもそもカタログ出版ってなに??って次元ですからね。件のカタログとは、ギャラリーのコレクションをまとめたもので、建築やインテリアなどの関係者向けに作られるんだそうな。そのカタログに画伯の作品も掲載されたという次第。

パーティはそのカタログに掲載された国内外の色んなアーティストの作品が展示されているギャラリーで開催。

<画伯の作品、ステキー!>
P1270230.jpg

素敵な作品たちを鑑賞後空きっ腹にワインを頂いて軽く酔っぱらった状態でアーティストのみなさんのなかなか面白いお話を聞いたり。

中でもガツンと印象に残ったのが田中信太郎さんという大御所の作家さんの「無駄のない人生は無駄だ」というお言葉。無駄だっていいのである!

<画伯のご挨拶>
P1270232.jpg

パーティの後画伯オススメのワインバー@高田馬場へ。いやはや、食べ物がリーズナブルで激うま!詳しい事は全くわからないけどワインも色々揃ってるそうな。特にワインが好きというわけではないぱぴのこだけどここは是非通いたいですぞい。

#画伯、おもしろいパーティ&ステキなワインバー&楽しいおしゃべりをありがとう!またデートしましょ♪
2009-01-13(Tue)

TOEIC、クレー、結婚式二次会、画伯

1/11(日)

おそらく10年近くぶりか?TOEICを受けてみた。英語使わない職場&生活になって4年も経ってるし全然勉強してなかったから果たしてどうなることやら...でも今回の結果をもとに目標を持って勉強するってことでよしとしましょう。

テストの後夜の結婚式二次会まで時間があったのでピカソ&クレー展@Bunkamuraを鑑賞。

mainvisual.jpg

ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館のコレクションの一部を公開した展覧会。タイトルはピカソ&クレーとあるけどメインはクレー。そしてこのクレーがすんばらしかった!モディリアーニの次に好きかも!

このラクダの絵、例えば私がかわいらしさを狙って描こうとしても素人的感性みたいなものがバレバレになってしまってすごくつまんない絵になってしまうはず。他にもなんともかわいらしい絵をクレーはたくさん描いているけど、それは結果的にかわいらしく見える絵になっただけなのでしょう。

intro_pic1.jpg

クレーの生涯を詳しく知りたくなった☆

あと好きだったのがドイツのアーティスト達の作品。独特の空気があってすーっと沁み込んで来る何かがあった。中でもすごく気に入ったのがフランツ・マルクの「三匹の猫」。色と猫のフォルムが実にイイですな~♪マルクの他の作品も観てみたい。

intro_pic6.jpg

クレーを堪能した後はクライミング友達のニンニンの結婚式二次会inお台場へ。

P1110194.jpg

二次会参加者8~90人中クライマーは11人。うち数名はジムやら外岩帰りやらでなかなかナイスな浮きっぷり☆ビンゴ景品にMUSASHIがあったけどクライマーに当たらず、我々は激しく羨ましがったけど一般の皆々様はしれ~っとして反応なしでございました。そんな中お敬が○×クイズで最後まで残り、なんと任天堂Wiiをゲット!思いっきりアウトドアな格好でひな壇に上がり景品を授与されたのでありました♪

<さとうさんという人とちょい悪オヤジ風の人>
P1110197.jpg

ニンニン、奥様、末長くお幸せに!!!


1/12(月)

山本晶画伯のギャラリートークがあると言うので先月も行った画伯出店のDOMANI・明日展へ。

今まで知らなかった彼女の作品制作に対するスタンスを垣間聞けてとっても興味深く面白かった☆もっと話が聞きたいですね。


珍しく連休なのに外岩に行かなかったけど、たまにはこんな休みも良いものですな☆
2008-12-12(Fri)

ピカソ ポートレート展

12/11(木)

前売り買ってまだ行ってないのに会期が今週末で終わってしまう!というわけで会社の後ひとりで行って参りました、巨匠ピカソ展国立新美術館サントリー美術館の両館でやっているうちのサントリーの方、テーマは「ポートレート」。会期終了間近とあってなかなか混んでましたよ。

s1.jpg

s3.jpg

ピカソの絵って独特の力強さと色気がありますなー。特にミノタウロスの絵は、特に露骨な表現があるわけではないけどドギマギしちゃいましたわ。でも好きでしたよ。全体的にとても素敵だったけど、死んだ親友の姿、息子にピエロの格好をさせた姿の作品が特に気に入ったかな。

それにしてもいいですなー、ポートレート。たぶん私はポートレート好きなのかも。モディリアーニが大好きなのもだからなのか?

新国立の方は行けないかもしれないなー。でも代わりに大好きな友達、山本晶画伯が出展のDOMANI・明日展がある!これは大変楽しみですぞ!


未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2008
文化庁芸術家在外研修の成果


・会期
2008年12月13日(土)〜 2009年1月26日(月)
毎週火曜日休館
※ただし12月23日(火)は開館し、翌日24日(水)〜1月6日(火)休館

・開館時間
10:00から18:00まで
※金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで。

・会場
国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

・主催
文化庁

・共催
国立新美術館、読売新聞社
2008-11-24(Mon)

ワイエス、セザンヌ、トリエンナーレ

11/21(金)

アンドリュー・ワイエス展 @Bunkamura ザ・ミュージアム◆

pic1.jpg

pic1_1.jpg

・茶色&白。
テンペラ画の質感、密度感、軽やかな重厚感、繊細さに衝撃を受け心震える。
・日本の田舎の風景を思い起こさせる。
・テンペラ画が少なくてちょっと残念。


11/24(月)

明日の神話
PB240026.jpg


セザンヌ主義 @横浜美術館◆

04.jpg

09.jpg

・やっぱりモディリアーニの絵が好きだと改めて再確認。
・静物画の良さがどうもよくわからない。
・ベルナール、ロート、ドニが良かった。
・横浜美術館のコレクションとして展示されていたカンディンスキー1枚と特別展示の片岡球子さんの富士の絵が良かった。特に富士。


横浜トリエンナーレ2008赤煉瓦倉庫1号館

PB240027.jpg

20081124200607.jpg

・市内数カ所で開催の、三年に一度の現代アートのイベント。
・赤煉瓦の会場は映像アートメイン。
・さっっぱりわからなかった...
2008-11-17(Mon)

ハンマースホイ展&菌類のふしぎ

11/16(日)

小雨が降ったり止んだりの温かい陽気の中、久しぶりにいわゆるひとつの模範的休日の過ごし方をしてみた。

まずはヴィルヘルム・ハンマースホイ展@国立西洋美術館。

key_tableau.jpg

room_04.jpg

全体的なイメージは「灰色と白」。」色んなトーンの灰色と白い光がとっても印象的で美しかった。灰色はあまり好きではないぱぴのこだけど、曇り空の背景や室内の壁の灰色になんだか心落ち着くものを感じた。寒々しいという印象を受ける人もいるようだけどぱぴのこはちっともそんな感じは受けなかったなー。

暗い部屋の灰色の壁、白いドア、そして窓から差し込む白い陽の光。その日の光の美しさにうっとり。そしてハンマースホイ唯一の青空を描いた風景画がまたほんとすばらしかった。緑の平原につならる小さな丘、小さな森、青空、そして横に並ぶ白い雲たち。シンプルだけど心地よい美しい眺め。灰色ばかりの絵が並ぶ中、その風景画はひときわ輝いていた。

次は菌類のふしぎ@国立科学博物館。

きのこがいっぱい!との噂をききつけたので行ってみた。うん、きのこがいっぱい!!樹脂でコーティングした実物のきのこの標本がにょきにょき☆

DVC00018.jpg

何これー?!デカッ!かわいぃ~♪うわ!ほほ~!あ”!

感嘆詞の連続。図鑑でしかみたことのないいろ~んなきのこがいっぱいあって楽しかったわ♪標本だから色が変わってしまってるのが残念だったけど。森の中で思いがけないタイミングでひょっこり遭遇するきのこ。だからきのこはイイんだな~と改めて思いました☆

ハンマースホイときのこで心を潤した後は昼ごはんとお茶で腹を潤し、ふらっと立ち寄ったお店でおいしい買い物。ラッキー☆

20081117100817.jpg

そしてJR御徒町駅前通り沿いの漢方薬局で生きたヘビたちに遭遇。めちゃめちゃびっくりした。

PB160462.jpg

確かにヘビにはびっくりしたのだが、この日一番、いや、ある種生まれて初めて的種類のびっくり&心底衝撃的にショックだった光景を新宿で目にしてしまった...

夕方、西武新宿駅近く、大ガードのトンネル的通路を西武新宿駅に向かって歩いていた。通行人で埋まった通路両側にはそこで生活されている方々が何人かくつろいでいらした。そのうちひとりのおじさんが目に留った。しゃがんでるでもなく直立してるでもなく、壁際で壁に背を向けてうつむいて「く」の字になって中腰で立っていた。なんとも不自然なポーズだったので前を通る時まじまじ観察してしまったのだが、そこで目にしてしまった衝撃の光景とは...それは、うぅ..おじさんは、そこで、「大」の真っ最中でありました...地面に落ちているものをしっかり見てしまったぱぴのこ..ショック過ぎて思わず一声上げて息を止めて通路の出口に向かってすっ飛んで行った。あぁ見間違いだったらいいのに...でも、あれは間違いなく...んあぁ~もう!誰かこの記憶を消してくでー!!!

あり得ないほどショッキングな光景に遭遇したのは残念だったし人混みには疲れたけど、穏やかで充実した大変楽しい一日でしたYO☆

<きのこ展で買ったきのこ画集&ハンマースホイの絵ハガキ>
PB160467.jpg
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。