--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-28(Tue)

今蘇る マイケル・ジャクソン

12/23(木)

This Is Itロンドン公演に参加するはずだったダンサーたちの一部が来日、ライブの一部を再現するというステキ過ぎるイベント「今蘇る マイケル・ジャクソン」の抽選にお敬ちゃん&おくちゃんが当選!応募したけど当たらなかったぱぴのこ&Yusukeもおこぼれに預かり4人で観て来た!

お敬ちゃん手作りお面でキメる当選者たち☆
P1030880.jpg

入場するとまず簡易3Dメガネが配られた。ロンドン公演のために撮り下ろした3D映像も上映するのであ~る!その3Dは1曲目から炸裂!まずThrillerから!迫力満点の映像の後ダンサー登場!ぎやぁ~!!!スーテーキー!!!

Smooth Criminalのあの有名な前倒れありーの、Jamの飛び出しロケットありーの、Beat Itの喧嘩シーンありーの、オリアンティのギターソロにHeal The Worldの歌ありーの、キャッホッホのホーイ!!ぱぴのこお気に入りのムキムキイケメンダンサーシャノンも来ていてもう目が釘付け!Vivaムキムキ!

とーってもステキでノリノリに踊ってキャーキャー叫びまくってめっちゃ楽しかったのだけど、やっぱ、MJがいない空虚感はハンパなく..ステキだけど、最初から最後まで、完全ではない物足りなさが消えることはなかった..さみち..やはりMJは偉大である。

斜めお面のYusukeにゾンビ降臨
661891_913558373_246large.jpg

Viva MJ!!!
スポンサーサイト
2009-04-23(Thu)

Alone

先日ケーブルテレビで久々に聴いて以来耳から離れなくなってしまった。



高校の時よく聴いた。今聴いてもギンギンですぜい!

にしても恐るべき16歳!パンチのあるハスキーヴォイスがたまりません。
2009-01-25(Sun)

超豪華コーコーヤライブ

1/23(金)

コーコーヤのファーストアルバム発売記念ライブ@晴れたら空に豆まいてin代官山☆

告知されていた豪華ゲストに加えサプライズゲストも登場。超豪華で楽しくて素敵すぎ!コーコーヤの絶妙なハーモニーは何度聴いても悶絶もんですわ。

そしてこの日の社長↓あなたは一体どこまで突き進んで行くのですか?目が離せません。

P1230211.jpg
2008-11-27(Thu)

Eric Martin

昼休み、近くのSubwayでサンドイッチをもぐもぐしていると、有線でMisiaのEverythingが流れて来た。ん?でも歌ってるのはMisiaじゃない。男性で、しかも英語の歌詞。むむ、なんかちょっと微妙な気もするし悪くない気もする。それにしてもどっかで聴いたことある声じゃん?昔めちゃくちゃ大好きだったアメリカのバンド、Mr.BigのボーカルEric Martinぽいかも。でも彼はもちょいハスキーじゃなかったっけ?てか彼がMisiaをカバーするか??

会社に戻り早速検索。そしてたまげた!さっきのはやっぱりEric Martinだったー!!!なんと、日本の女性ヴォーカリストのヒットバラードを英語でカバーしたアルバムが昨日リリースされてるではないか!いやーめっちゃびっくりした。

Eric Martin 「Mr. Vocalist」 2008.11.26リリース
01. PRIDE [今井美樹]
02. ハナミズキ [一青窈]
03. あなたのキスを数えましょう [小柳ゆき]
04. EVERYTHING [MISIA]
05. Precious [伊藤由奈]
06. Time Goes By [Every Little Thing]
07. M [プリンセスプリンセス]
08. I Believe [絢香]
09. 雪の華 [中島美嘉]
10. The Voice 〜"Jupiter" English Version〜 [平原綾香]
11. LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION- [DREAMS COME TRUE]

51jr9njzG5L__SS500_.jpg

Mr. Big時代のEric Martinのあのハスキーヴォイスにどんだけしびれまくったことか!でもでも、このアルバムは、どうなんだろ...聴いてみたい気もするけど、ガッカリしそうな気がしないでもなく、聴きなくない気もする。MisiaのEverythingのカバーを聴いた感じからすると、間違いなくMisiaのオリジナルの方が良いと思ったからなぁ...

******************************

Mr.BigのGreen Tinted Sixties Mindを初めて聴いた時の衝撃を、今でも生々しく覚えている。高校三年の時だったと思う、ラジオで流れたのを聴いて涙が出た。たぶんその前後からだと思う、少しずつ、でも劇的に私の中に変化が訪れた。

それまでなんの疑問もなく当然のことのように考え準備していた大学進学に対して疑問を感じるようになり、結局大学に行かないという選択をした。その選択が正しかったかどうかはわからない。でも、間違いなくはっきりしているのは、私はその選択を一度も後悔したことがないということ。

「私はこのままでいいのだろうか?こんな私でいいのだろうか??」と凹んだり、がっかりしたり、悲しくなったり、悔しくなったりするけど、それでもやっぱり私は自分にとって必要な生き方をして来たんだと思う。そしれこれからも、私にとって必要な生き方で生きて行くのだろう。

そんなことを思ってるうちに、なんだかちょっぴりさみしい気持ちになってしまったわい。なぜかしら?

さー今週末もまた外岩で登るぞー!
2008-11-18(Tue)

ラフマニノフピアノ協奏曲第2番

昨日会社でラジオから流れて来た曲に耳が反応。ん?声はゴスペラーズ?んん??まさか、ラフマニノフのピアノ協奏曲???耳をそばだてると、やっぱそうだった。調べてみたら、最近シングルでリリースされた模様。

・・・・・・・・・・(鳥肌)

や、ヤメテー!!!(>_<)

ゴスペラーズファンのみなさんには大変申し訳ないのですが...私ぱぴのこ、このゴスペラーズバージョンは、イタダケマセーン!!!

母親がよくかけていたことから子供の頃から大好きな曲なのだ。ほんとに大好きなのだ!メロディーがほんとに美しいから取り入れたくなるのもわからんでもないけど、でもやっぱ、日本語の歌詞で歌うのはどうしても受け入れられない!(T_T)

あぁなんかちょっとショックです...
2008-10-31(Fri)

David Mead / Mine and Yours

My Best Album 2008候補か?!David Meadの「Mine and Yours」。

ラジオで流れていたOnly in the Movieという曲にアンテナがピピッ反応。あまり扱いがないようでアマゾンで中古を購入。

315X1WVTKML__SS500_.jpg

たまげた。なんですかこの心地よさは?!

2001年リリースのアルバムなのだけど、80年代の香りを漂わせつつオリジナリティと新しさがほんのり彩りを添える感じ。キャッチーだけどくさくない美しいメロディ、そして声がなんとも美しいったらありゃしません!参りました。他のアルバムも要チェックですわ。

好きな音楽って、その時々の心の状態と密接に結びつく。背骨への音楽の沁み具合と心の状態が互いに手をさしのべ合い、ますます背骨に沁み心はますます潤う。

このアルバムは今の私の心境そのまんまみたい☆


<Only in the Movies>

2008-10-10(Fri)

Viva G.Love☆

10/9(木)

けいちゃんのお誘いでG.Loveのライブ@Shibuya AXへ!

G.Loveは、2005年6月に行ったJack Johnsonのライブでオープニングアクトとして出演した時聴いて以来大好きなアーティスト。今年8月に新しいアルバムがリリースされ、今回単独ライブが行われた次第。

2006年リリースのアルバムが個人的にいまいち好きじゃなかったから今回のアルバムは買わないでいたけど、けいちゃんが「盛り沢山で大変良い!」とオススメしていたので、ライブ当日朝一で買って会社で聴いていたのだが、うん、ニューアルバム大変良い!

<ニューアルバム!んまー!なんてセクシーで男前なんでしょ!>
jpg.jpg

ライブは、もう大変!なんてセクシーで素敵でうまくてカッコよくて盛り上げ上手なんでしょう!!!いやー参った。なんかもうムラムラしちゃいましたわ。アルバムはもちろんいいけど、やっぱライブの方が断然すばらしい!技術的実力がピカイチなのは当然も当然だけど、人を惹きつけまくる音楽的・男性的色気がすさまじい!叫びまくって踊りまくってノリノリほんと楽しかった☆

オープニングアクトのSpecial Othersというバンドがまた相当カッコよくてびっくり。帰りにCD購入。

誘ってくれたけいちゃん、ほんっとにありがと!次来日したらまた一緒に行くのぢゃ!!
2008-09-24(Wed)

Priscilla Ahn Live

9月頭だったか?J-Wave主催の招待ライブに申し込んですっかり忘れていた。そしたら先週、そのライブの「ご招待」ハガキが届いた!キャッホッホーイ!去年もJ-Waveの招待ライブに当選したんだよね。ラッキッキー♪

今日のアーティストは Priscilla Ahn (プリシラ・アーン)。半分韓国系なんだそうな。ほんとにキレイな歌声とメロディで、ほんわか穏やかな気持ちにさせてくれる。最近ファーストアルバムをリリースされたばかりで、今かなり注目されている。そんなプリシラの招待ライブ、当選倍率がなんと20倍だったんだって!すごいじゃんぱぴのこ!

20080924221530.jpg

ライブはほんともううっとり!至福のひとときでした♪プリシラは信じられないぐらいかわいくて、歌声がまた想像を絶する美しさ!メロディにも歌詞にも歌声にも容姿にも、その人柄がにじみ溢れていた。あぁほんとに、なんてかわいいんでしょう!

11月末のライブ、きっと行くわ☆CDもいいけどライブの方がもっともっといい!

あ~シアワセ♪
2008-08-30(Sat)

バンド結成?

9/23の友達の結婚披露宴で楽器を演奏することになりスタジオで初リハーサル。友達の良人の希望でEric ClaptonのChange The Worldをやるのだ。この日は友達の良人(ギター)、良人の友人(ベース)、ぱぴのこ(鍵盤)+友達が集合。いやはや、練習ほぼゼロ&しばらく楽器からだいぶ離れていたぱぴのこはひどいもんでしたわ。楽器の編成の都合上鍵盤の役割がかなり重要になりそうでヤバイぞこりゃ。残り3週間猛特訓じゃ!

でも多分5年以上ぶりのスタジオでのバンドリハ、ぐちゃぐちゃだったけど楽しかったなー。楽器で音を奏でる楽しさ、他の楽器と一緒に音を奏でる楽しさがよみがえり、その独特の心地よさと緊張感に胸がホッコリ☆

あぁ、しかし、ほんと猛特訓しないと、ヤバイよ...
2008-08-30(Sat)

ko-ko-ya & vice versa

8/29(金)

そして今月もko-ko-yaのライブw/たーぶー、ソニ、モリナ、おく、Yusuke。今回はvice versaというユニットとのジョイント@中目黒楽屋。数年前、お店がち~ちゃかった頃数回行って以来ですわ。フードメニューがタイなどのエスニックになってて結構美味しかった。

20080830010052.jpg

ライブは第一部がko-ko-ya、第二部がvice versa+後半2曲ko-ko-ya参加。ko-ko-yaのライブは相変わらずのステキさ。この日は特に、アルバムに入ってないけどライブでよく演奏する曲たちが素晴らしかった。しっかし毎回思うのだけど、ゆきちゃんのバイオリンとサエコちゃんのクラリネットのハマり具合の心地よさったら尋常じゃありまへん。

vice versaは初めて聴いた。ちょっと不思議キャラのVo.とギターのユニットで、ko-ko-yaのゆきちゃんがオススメしていた通り歌詞がふーっと入って来る、個人的に一癖感じるけど心地よい、聴いていて楽しい気持ちになる音楽を奏でていた。

第二部の最後にko-ko-yaのko-ko-ふたりが加わりviceの曲を演奏、これがまたふたりのやわらかさがうまくからんでステキでごわした。その後yaも加わり5人で演奏。ko-ko-yaのを1曲、viceのを1曲。ko-ko-yaのアルバムの中でぱぴのこが一番好きな「雲のかたち」がもう、くわぁー!viceの曲も素晴らしかったし、5人での演奏をもっともっと聴きたいでふ。きっと実現して欲しい!

潤いをありがとう☆

<短パン社長>
20080830012147.jpg

<社長熱弁>
20080830071615.jpg
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。