--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-30(Wed)

モディリアーニ&山本晶

4/29(火、祝)

昨年新しく乃木坂に出来た国立新美術館で開催中のモディリアーニ展へ。

小学校の授業で初めてモディリアーニの絵(肖像画)に接した時、その傾いた頭部、細長い首、空洞のような目がなんだか妙に衝撃的だったことを覚えている。以来気になり出し、高校の時にモディリアーニの絵が「好き」だとはっきり自覚した。

今回のモディリアーニ展は、彼の創造の原点であるプリミティヴ美術(原始美術)の影響を色濃く残す初期の作品から、彼独特のあの有名な肖像画に至るまでの、幅広い作品を紹介しており、中には50年ぶりに公開された作品があったりと、とてもレアな作品が多いそうな。

展覧会場に足を踏み入れ、100年前の作品たちを前にすると、静かだけど力強い、なんとも言えない強烈な「流れ」が押し寄せて来て体中に沁み込んで来た。筆のタッチひとつひとつにモディリアーニの様々の想いが込められていると思うと、妙に感動してしまい熱いものがこみ上げて来て目頭が熱くなった。

もう一度行こう。

<左:今回の図録/右:1994年開催の素描画展覧会の図録(当時購入)>
20080430072529.jpg



4/30(水)

昼休みに会社目の前の代官山テラス内アートフロントグラフィックスで開催中の山本晶展へ。

彼女とはクライミングを通して知り合った。そんなに頻繁に会ってはいないけど、この先もずっと続くであろう不思議なツナガリを感じる、とっても素敵な、大好きなお姉さんである。

20080430131236.jpg


彼女の作品展に伺ったのはこれが二回目であとは自宅で作品を少し見せてもらったことがあるだけだし、絵心もなく芸術に対して無礼漢なぱぴのこなので全くうまいこと言えないのだが、彼女の作品を前に浮かぶ言葉は「色」かな?控え目でもあり強烈でもある、彼女の作品であることが納得行くというか、鋭さを秘めた温かさを感じる。

私にとって最も身近な芸術家のひとりであり大好きな友達である彼女のますますの活躍を期待し応援して止まない。

********************

既に他界した100年近く前に生きた画家と、今この時、私と同じ時代を生きる画家、そんなふたりの作品に今回続けて接して、人間という生き物の不思議な欲求、衝動、本能の共通を想う。それら欲求、衝動、本能を同じ人間として私も持ち合わせていながらも、出口が全く違う。いや、私はそれらをちっとも活かせていない。その活かし方を追い求めること、それが生きるということなのかもしれないぱぴのこ
スポンサーサイト
2008-04-27(Sun)

船長と私

雨でまともに登れなかった先週に引き続き今週も小川山w/シラス、かぶちゃん、たけっち☆今日は快晴でポカポカ、誠に気持ちの良い陽気。

まっさきにビクター岩へ。Two Monks 2Dにリーチかかりまくりのシラス、軽くアップ後早速件の課題に取り付くも前回の雨中トライの時よりいまいちの模様。でも何度かトライしてるうちにマントル返すところまで行った!いよいよ完登か?!と思ったその時、マントルから左足が滑ってフォール...このトライがピークだったのか以後段々高度が下がり、昼過ぎついに断念。ぬぁ~!代わりに今回初小川山のたけっちがコンケイブ3Q完登☆

13時過ぎにクジラ岩へ移動。昨年船長にこっぴどくフラれ、一時はもう諦めようと思ったけど、やっぱり忘れられない。どうかお手柔らかにお願いします、船長。だが、どうも朝から妙に不調のぱぴのこ。眠いし身体重いしだるいし動き鈍いし昼過ぎから頭痛までして来た。チキショー。そんなこと船長には関係ないわけで。リップまでは愛に満ちあふれあんなに優しいのに、その先は急に冷たくなり突き放す。ああ船長、やはり私はまだまだアナタにはふさわしくないということなのですね...万全の態勢で出直して来ます...

ますます体調は下降線を辿り何も触る気がせず、無理したら怪我しそうだし登りは諦めてあとはまったりんご。たけっちの潮吹き穴4Q完登、かぶちゃんのグロバッツスラブ1D完登を見届け、最後にもう一度ビクターへ戻りシラスのTwo Monks再トライを見届ける。だがヌメリとヨレで断念。無念。


ご一緒のみなさん、ありがとう!
シラス、車出し&運転ありがとう&お疲れさまでした。次回の完登期待してます!
たけっち、運転ありがと。そしてコンケイブ&潮吹き穴完登るおめでと☆
かぶちゃん、グロバッツ完登おめでと!
またご一緒しましょ♪


◆船長メモ◆
・トライ数:5回、リップ到達率:100%
・かぶちゃんによると、右膝上げてから左脚をフラッキングすると左腕が伸びて上のこぶが取れるらしい。でも出来る気しなかったなぁ...
・万全の体調だともうちょっとなんとかなるのだろうか??皆目見当がつかない。
・リップから先では完全にリミッター発動、怪我した時の上での状態が鮮やかに蘇る!
・もっともっと実力がつくまで封印するべきか、トライし続けるべきか、判断出来ない...

<トライ2回目>
エイハブ1-1
エイハブ1-2
エイハブ1-3


<トライ3回目>
エイハブ2-1
エイハブ2-2
エイハブ2-3
エイハブ2-4
2008-04-26(Sat)

りく君

昨日の出来事。18時過ぎに代官山の会社を出て駒沢通りを歩いて恵比寿に向かう途中、歩道脇に小さい男の子がポツンと立ち尽くしていた。あたりは暗くなり始めて風が冷たい。なのにその子は短パンに長袖Tシャツ、素足でスニーカーという軽装、寒そうにしている。目が赤くなっていて目の周りには涙の跡。なんかおかしいと思って声をかけた。

ぱ「どうしたの?ママは?」
子「わすれものとりにいっていなくなったから駐車場とかコンビニとかみにいったけどいないの」

どうやら母親とはぐれた模様。利発そうなかわいい男の子で人見知りせずしっかり受け答えする。色々聞き出してわかったこと。りく君、5歳、道路脇のマンションに住んでいて母親と出かけるところだか帰ったところだかで母親が忘れ物を取りに戻ってどこかではぐれたということ。でも家の目の前だしはぐれるなんておかしくないか?母親に何かあったのだろうか??もしくは母親は母親で子供が見当たらずあちこち探し回ってるかもしれない。ドキドキしながらとあえずりく君の手を取りマンションのエントランスへ向かった。りく君の手はやけに小さく、そして冷たくて、なんとも言えない気持ちになってしまった。

ぱ「部屋番号わかる?」
り「わかるよ!にーまるに!」

念のためオートロック式エントランスから呼び出しボタンを鳴らしてみる。応答なし。

ぱ「ママの携帯電話の番号わかる?」
り「うん!にーまるに!」
ぱ「にーまるにはりく君のお家の番号だよね。ママの携帯電話はわからないかな?」
り「にーまるに!」

5歳児だもの、わかるはずないよね。無人のマンション管理室の窓に管理会社の連絡先があったからそこに電話してみようと思ってたらマンションの住人が現れエントランスドアが開いたからとりあえず入ってみた。家の前で念のため鍵持ってないかと訊いてみたけどもちろん持っていない。むむむ。

困ってしまったぱぴのこ、チャイムを鳴らしてみようと思いドアの前に立つと、ドアが少し開いている。あれ??声かけながらドアを開くと中は真っ暗。玄関は雑多な物で溢れ、かなりちらかっている。すごく複雑な心境..

ぱ「ママかパパの電話番号書いてある紙とかあるかな?」
り「うん!ある!でんわのところにあるよ」
ぱ「その紙持って来てくれる?そしたらおねえちゃんママかパパに電話してみるから」
り「でもねりくとどかない」
ぱ「そっかー、壁の高いところに貼ってあるんだね。じゃあおねえちゃん一緒にお家に入って紙見てもいいかな?」
り「いいよ!こっちこっち!」

りく君は家に入れて少し安心したのか元気を取り戻したように見えた。りく君の案内でおそるおそる家の中に入ると、居間に向かう小さな廊下も、居間も、どこもかしこも、ごちゃごちゃ...見ず知らずの他人が家に上がったと知るとりく君の両親すごくいやな思いだろうなぁ...でも仕方ないじゃん!

壁に貼られた紙はりく君の幼稚園の連絡網だった。幼稚園か他の園児のところに電話するという手はあるけど、その前にもうちょっと探してみようと思いまわりを見渡すと、ちょっと離れたところに何やら器械があってそこに名刺が貼ってあった。名前からするとりく君の父親っぽい。携帯の番号も書いてあったのでかけてみると、幸いりく君の父親だった。事情を説明するも明らかに怪しむ父親。そりゃそーだよな。でもちゃんと自己紹介し説明を繰り返すうちに信じてもらえたようで、母親に連絡を取って母親から私の携帯に電話をしてもらうことになった。

母親からの電話を待つ間、りく君はあれこれずっと話していた。私は居場所に困りなるべく玄関に近いところでしゃがんで座り、りく君の話相手をする。しまじろうのDVDを観出したりく君、喉が渇いてカルピス飲みたいと言い出す。

ぱ「自分で作れる?」
り「できない。カルピスがとれないから」

冷蔵庫の上の方にあったカルピスの原液を取り出し作ってあげた。ゴクゴク美味しそうに飲むりく君。するとぱぴのこの携帯が鳴った。りく君の母親だ。

りく母「すいませーん!5分ぐらいで着きますので」

ん?なんか、子供とはぐれた母親という感じじゃない。ちっとも取り乱していない。少しして母親到着。すらっとしたきれいな人だった。洋服屋の袋を手に提げている。

りく母「すいませーん!叱ってずっと泣いた後寝たから寝てる間に銀行とか用足しに出かけてたんです。ほんとすいませーん、ありがとうございます。りく、外に出ちゃだめって言ったでしょ?」

..........なんぢゃそりぁー!!!!!子供が寝てる間にひとり買い物に出かけてただと?!寝てたりく君は起きたらママいなくてあちこち泣きながら探しまわったんだぞ!ありえねー!!!!!

すぐに靴を履きりく君にバイバイと手を振ると、りく君が寂しそうな顔をしたように見えたのは気のせいだろうか...ドアが閉まって数歩歩いたところでドアが開き母親が顔を出し言った。

りく母「あのーすいませーん。うちの主人の携帯番号はどうやって...」
ぱ「名刺が貼ってあったので」
りく母「あ、そうですか。そうですよねー。すいませーん」

.........きっさまー!!!この期におよんでなんぢゃそりゃ???何を疑ってやがる!!!あー気分わる!まーいい。とにかくりく君が無事で何より。もしりく君に声かけてなかったら母親はもっと遅く帰って来ただろうしりく君は寒い外で待ち続けたかもしれない。いや、私じゃない誰かが保護したかもしれない。いずれにしろ無事でよかった。

子育ては大変だと思う。子供のいない私にはわからない、想像を絶する大変さだと思う。りく君のママも一生懸命りく君を育ててるんだと思う。でもね、なんか、りく君がかわいそうに思えてならない...

りく君、元気でね。
2008-04-25(Fri)

坂道

実車講習3回目はカーブの適切な曲がりの練習と新たに坂道の上り方&下り方の練習。坂道ときいてかなりびびったけどやってみたら意外とスムーズに出来た。下りのブレーキの利かせ方を「なかなかそこまで出来るもんじゃない」とお褒めの言葉を頂いた。カーブの曲がり方も問題ないそうな。

◆メモ◆
①前に車があったりして慌てるとカーブでのハンドリングがぐちゃぐちゃになったりカーブ前の減速が足りなくなることがあるので要注意
②意識している時は大丈夫だけど他のことに気を取られていると車が右に寄ってしまうので要注意
③視線は一点ではなく遠くへ
④ウィンカーの出し忘れに注意!

今日の先生は説明も指示も的確かつわかりやすくすごくよかった。今後この先生にしてもらえるよう教習所に相談しよっと☆

てか気付いたらいつの間にかブレーキもアクセルも初日感じたような利きすぎ感はなくなってる。なるほろ、慣れるってこゆことかもしれないな。

まだまだこれから先が長いし問題もいっぱい出てくるだろうけど、なんとなく思うに、運転きらいじゃないかもしれない
2008-04-24(Thu)

ブレーキとアクセル

4/23(水)

実車での技能講習初日!こんなにな~んも知らない私にほんとにいきなり実際に運転させちゃうんだろうか??と半信半疑のまま決められた車(写真下)の助手席に座って先生を待つ。先生到着。主だったパーツ(ハンドル、チェンジレバー、ブレーキなど)の名前や役割をさらりと確認&車を動かすにあたっての簡単な説明後、いきなり席を代わって運転席に座らされた!ぎょー!!!ほんとだったのか...

20080423091832.jpg


もう無我夢中でしたさ。何が一番ビビったってほんのチロっと踏んだだけ、いや、触れただけなのにブレーキもアクセルもぐいんぐいん利きまくること!いやーびっくりした。あんなデリケートだとは思わなかったよ。あれを自由自在にあやつるなんて、運転出来る人ってすごいね!てか待てよ。あんな繊細な動きを運転者みんながちゃんとやれてるとは思えないから、つまりはどんだけ街中の車が危ないかってことじゃないか?!...いやはや、歩道歩くのも命がけだわい...しかもスピードが50~60キロ出てるんでしょ??本日のぱぴのこの最高時速20キロでも充分すぎるほど速いしこわいのに...

とまー終わった時はぐったりしたけど、生まれて初めての実車走行は面白かった☆


4/24(木)

そして2回目の技能講習。うむ、昨日よりなんとなくスムーズ。かも。でもやっぱおそろしいでよ。今日は新しく道路脇に車を寄せて止める練習が加わった。コースをあちこち走ったり止まったりウィンカー出したり信号に従ったり忙しいったらありゃしません。コース内で決まった動きしかしなくても充分大変なのに普通の道路は一体どんだけ大変なんだ???車自体を動かす傍ら信号やら標識、表示、他の車、歩行者などなど注意を払う対象が山ほどある。つくづく車って危ないなーと思うのであった。

でもやっぱ面白かったなー☆
2008-04-24(Thu)

キック祭り

道場第7弾!生徒はぶがく、すずめちゃん、かばちゃん、ジャンボ、初参加のソニ&おかちゃん、ぱぴのこの計7名。ぱぴのこのわがままを聞き入れてもらって蹴りをひとつひとつ師範に見てもらい修正&補正をしてもらった。「意識して丁寧に、大きく動く」を心がける。

◆ぱぴのこの修正点&補正点◆
・メイア ルーア フレンチ:蹴りの後半は体が横を向くまで大きく蹴る。
・マテーロ:蹴る瞬間軸脚をもっと入れる。そうすることで勢いも増す。
・ベンサォン:もっとタメを作る。
・ピザォン:蹴る直前はお尻を前に向ける。蹴る時上体がぶらつかないよう体幹で耐える。
・ケィシャーダ:蹴り上げる時軸脚をもっと曲げる&蹴る直前低い位置から入る。そうすることで安定するし脚ももっと上がる。
・アマーダ:同じく蹴り上げる時軸脚をもっと曲げる。蹴りの軌道は最初三角の頂点でその後は大きく弧を描く。

途中&最後逆立ちの練習。ぶがくのアドバイスで手の置き場所をいつもより手前にし最初から胸を張ってトライ、支えなしでいい感じに立てたと思ったらド派手にひっくり返ってバックドロップをかます。こわっ!倒れそうになった時はアウーで逃げればいいんだろうけどそんな余裕ありまちぇん!そして支えありでもトライ、最長記録(2秒ぐらい?)更新!

いやはや、またしてもほんと楽しかった!実はちょっと疲れていて道場の前は今日は身体動かないかなーと心配してたけど、いざ動かして見たら全然大丈夫だったし、逆に動かしたことで疲れが取れた気がする。疲れている時ほど軽く動くべし!

師範、特にみっちりのご指導ありがとう!お疲れ様でした☆
2008-04-22(Tue)

山は山でも代官山

週末は山へ河原へとせっせと通っているが、これから平日は代官山へ通うことになったよ。会社が引っ越したのさ☆オサレなカフェとお店の街、スターバックスもタリーズもドトールもない街、それが代官山。行き交う人たちを見渡すと、アウトドアメーカーのウェアや物を身につけている人はぱぴのこ以外見当たらない☆

会社はマンションの一室だが、なんともはや、駅から徒歩1分というなかなかすごい立地&物件であります。

<会社ベランダからの眺め>
20080422215306.jpg


基本ぱぴのこひとり事務所にいると思うので、近くにお越しの際は遊びにおいでませ☆オサレなカフェでランチやお茶でもしましょ�ς҂̂�
2008-04-20(Sun)

雨神健在

週半ばにまた雪が積もった小川山と増水で岩場浸水の塩原、ぎりぎりまでどっちに行くかみんなで迷った末二手に分かれた。ぱぴのこはシラス車に乗せてもらい小川山へ。メンバーは他にYusukeとすずめちゃん。本日の主役は昨年からTwo Monks 2Dがお預け状態のシラス。因縁の課題、完登なるか?!ぱぴのこにとっては昨年エイハブトライ中怪我して以来の小川山。気張らず行きたいところ。

高速では小雨が降ったりやんだり青空が見えたり。高速降りたあたりで結構空が見えていたから希望を持って小川山に着いてみると、雪はないが道路も岩もびしょびしょ、小雨までぱらついている。

とりあえずビクター岩を偵察。着いてみると、な、なんぢゃごりぁぁぁ!岩の前だけ積雪!そして当然リップびしょびしょ!予報だと天気は回復に向かうとのことなので乾くことを期待しつつ待つ間クジラ岩の偵察。ビクターより状態がよい。でもリップはびしょびしょ。そんな中エイハブ1Qを触るYusukeと穴社員3Qを触るすずめちゃん。でも当然トップアウト出来る状態じゃなくムーブ探って一旦撤収、ビクターへ戻る。

相変わらずびしょびしょのビクター岩&降ったりやんだりの小雨の中、雪を踏んで整え濡れたリップを拭いて磨いて登る準備をする。

<踏んだり拭いたり磨いたり>
20080420215126.jpg


雪の上にビニールシート敷いてその上にマットを置いていたが、雪でシート&マットがツリンツリン滑ること滑ること。小雨やんでなんとなく空が明るくなったかと思うとまた降る、その繰り返しの中、すずめちゃんはコンケイブ3Q打ち込みマントル返すところまで行き、シラスはTwo Monks 2Dリップまで余裕で到達。ぱぴのことYusukeは完璧テンションダウン。でもシラスとすずめちゃんは陽が出たら乾くからととにかく諦めない。すごいよ。

しかし13時半頃から完全に本降りになり、リップがますますびっしょびしょに。完璧アウト。まだ時間もあるし瑞牆見物してから増富温泉に行こうということに。瑞牆のボルダーに行ったことあるのはぱぴのこオンリー、それも1年半前に一度だけ。そのうろ覚えを頼りにその時行った岩の場所や課題になんとか辿りつくも登り始めてすぐ降雨。やはり雨神Yusukeは健在の模様。それでも登るシラス、Yusuke、すずめちゃん。すごいよ。

最後の最後に雨がやみ、クラック3Qを落とすシラス&Yusuke。この課題は高さもあるし上が難しくなかなか激しい。登ってる方も怖いが見てる方も生きた心地がしない。ガンバコールなんてかけられない。それまで不完全燃焼だったシラス&Yusukeはクラック登ったことで全て出し切ってすっきり爽快の模様。よく登った!

<シラスクラック上部偵察中>
20080420215208.jpg


そんなこんなで結局18時近くまで遊んで温泉はパスし家路に着いたのであります。雨だったし寒かったけど、なんだかんだおもしろおかしく楽しかったよ☆ご一緒してくれたみなさん、ありがとう!

塩原組はエリアの一部が浸水で登れなかったものの、雨は降らずみんなそれなりに成果上げて楽しめた模様。やはり雨神パワーだ...


シラス、またまた車出し&運転ありがとう!次回はヤツをビシっとやっつけちゃって!
Yusuke、運転ありがとう!次回こそはクジラ岩祭りやろ!
すずめちゃん、コンケイブゲットガンバ!


◆メモ◆
・コンケイブ苦手だー!一番シンプルですっきりの定番ムーブが出来ない。
・Two Monks足はすぐ上がっちゃった。もちろん先は無理☆いつか登りたいぞ。
・レイバックが極端に下手だということが判明。まったくヒドイありさま。要特訓。
2008-04-19(Sat)

学科講習3連荘

登り初心者の友達ふたりのお供で午前中RaB。貸し切りで12時半までガッツリ登って日暮里駅前でガッツリ手打ちつけ麺で腹ごしらえ後お茶しながらオシャベリ☆女の子はかわいいね♪

そして夕方から自動車学校。50分の学科講習をみっつ(「3. 標識・表示等に従うこと」「4. 車の通行するところ・車が通行してはいけないところ」「5. 交差点等の通行・踏切」)連荘で受講。ずばり、ねみーっす!でも最後の講習は先生がいい感じで眠くなかったな。内容もおもしろかった☆しっかし標識やら表示やらややこしー!これで第一段階の学科10時間中半分の5時間クリア。残りはゴールデンウィーク中まとめて片付ける予定。

さていよいよ来週からは本格的に実車での技能講習。結構楽しみだよ。でもほぼ毎日朝8時からの受講で6時起床、大丈夫かちら...

誕生日までに免許取れたらいいな~�ς҂̂�
2008-04-16(Wed)

カステラじゃないよ

道場第6弾!生徒はたーぶー、かばちゃん、すずめちゃん、デブ蛙、ジャンボ、ぱぴのこ、そして少し遅れて初参加のそーぶー。 

軽く蹴りでアップ後早速新しい技を教わる。初めて脚払い技登場。「ハステーラ」と「ハステーラ ジ シャーダ」。美味しそうな技名なんだけど、でもなんだか、ものすごく難しい!個人的に今までで一番難しく感じた。ポイントは腰の捻り&引きのようだが、自分の身体がどうなっていてどうしたらいいのかがちっともつかめない。困ったぞこりゃ。

そしてもうひとつ新しい蹴り技「マテーロ ジ シャーダ」を教わる。ホーレィとマテーロを組み合わせた蹴りで、ホーレィの途中地面に手をついたまま蹴る。これもまた個人的にやたら難しく感じ、蹴る時の身体のポジショニングとタイミングがさっぱりわからない。参ったなー。

脚支えてもらっての逆立ち、一瞬手が離れても立ってられた☆ちょっとだけ肩にのれたのか前回ほど腕や肩が辛くなかった。もうひといき!

一昨日から原因不明の左股関節の不調でいまいち集中し切れなかったぱぴのこ。いけませんな。動きひとつひとつに集中し、大きく丁寧に動くべし!

道場の後近くの焼肉屋へ。安くてうまいと有名なお店でぱぴのこは2年ぐらい前に一度行ったことあり。師範へのお礼とそーぶー&かばちゃんの誕生日祝いを兼ねての肉。肉からRaB女将も合流。

たらふく食べてデブ蛙のキモイ暴走を見届けた後解散。来月は師範オススメの近くの激ウマ中華だ☆

師範、本日もお疲れ様&ありがとうございました!�݂ǂ�ς҂̂�



●今まで教わったこと● ※随時更新

基本
①Cadeira カディラ:「机」両脚を広げお尻を後に突き出ししゃがむ基本ポーズ、手は胸の前でかまえる
②Ginga ジンガ:基本ステップ

蹴り
①Meia Lua De Frente メイア ルーア ジ フレンチ:
「メイア ルーア」=「半月」、「ジ フレンチ」=「前の」「前方」
半月を描く蹴り、外→内
②Martelo マテーロ:「かなづち」前方へのいわゆる普通の蹴り
③Queixada ケィシャーダ:「Queixo ケイショ」=「顎」
上体をひねった勢いを使った顎への蹴り、内→外
④Bencao ベンサォン:前方踵蹴り、膝を抱え込んで前に押し出す
⑤ピザォン:前方踵横蹴り
⑥Armada アマーダ:「艦隊」ケィシャーダに回転が加わった後ろ回し蹴り、内→外
⑦マテーロ ジ シャーダ:ホーレィ+マテーロ

脚払い
①ハステーラ:相手の蹴って来た軸足に足を引っ掛けて腰の捻りで引く
②ハステーラ ジ シャーダ:ハステーラの床に手をつく版、軸脚の膝を90度にしてその膝のタメで反対側の脚を引く

防御
①レスタヴァージカ:
前脚に過重のまま出した脚と同じ側の手を地面につき反対の手で顔ガード
②Esquiva De ? エスキーヴァ ジ ラード:
両脚均等に過重、お尻を突き出して横向きにしゃがみ相手側の手で顔ガード

移動
①ホーレィ:四つん這いになって脚の間から相手を見ながら回転移動
②Au アウー:勢いをつけない側転

その他
①Negativa ネガチヴァ
②トロッカ

おまけで練習中の技
①Macaco マカコ:「猿」勢いをつけないバク転
②Beija Flor ベイジャフロー:「ハチドリ」片手で支えながら反対側の脚を振り上げ蹴り下ろす蹴り




2008-04-16(Wed)

模擬運転講習

いつもより2時間半も早く起床し自動車学校へ。朝いちで学科2「信号に従うこと」を受講。結構面白かったよ。続いて1回目の技能講習として運転練習マシーンによる模擬運転講習を受講。キンチョーしたー!でもなんかちょっとわくわく☆ブレーキが思ってたより重くてびっくりした。反面アクセルはふわふわで頼りない感じ。実際の車は多少違うのかもだけどこえーよー!そして一番こわかったのがハンドル操作。練習マシーンだからなのかいまいち操作しているという感覚がつかめず。でもなんかおもしろかったぞ。実車乗車が半分楽しみ&半分不安ですぜ。

ところで、今までみんなウィンカーの右左よく間違えないなーと思ってたけど、ハンドルをまわす方向と連動してたんだね!これにはいたく感心した。そしてハンドルを戻すと自動的にウィンカーが切れるのもすごい!

早起きはいいねぱぴのこ
2008-04-14(Mon)

どらいばーずらいせんす

やっとこさ取る気になりやした、運年免許。今まで特に必要に迫られたことがなかったけど、やっぱ遊ぶにはあった方が良いということで決心した次第。会社近くの自動車学校に本日入校、高いけど早く取れるコースを申し込み。今年の夏にはぶいぶい運転しまくってることでしょう。

20080414191008.jpg


いつも運転してくれているみなさん、しばしお待ちを!
2008-04-13(Sun)

雨ニモマケズ岩ノボリ!

今日の塩原登りは中止のつもりで全員池袋に集合したはず。だって関東各所では前夜から雨降ってたし、予報も雨一色。でも栃木北部はなんとかギリギリ一日もちそうな予報。でもでも本日外岩デビューの用意周到やのっちが塩原のコンビニ2~3軒に朝電話かけて天気をきいた(この手があったか!賢い!すばらし!)ところ「降ってはいないけど雲が厚い」との返答。さーどうしたものか。誰も最終決断を下せない。なんやかんや話してるうちに、とりあえず向かってやっぱり駄目なら日光行ったり温泉入ったりしよう、ということに。じゃじゃっと車にマット積み込んでいざ出陣!

今回の参加者は前回よりさらに増員の計12人(シラス、ジャンボ、かぶ、Yusuke、デブ蛙、そーぶー、しも、師範、すずめ、かばちゃん:外岩デビュー、やのっち:外岩デビュー、ぱぴのこ)、車3台、マット10枚!すごいなこりゃ。

塩原に向かう途中の高速では雨が降ってたり降ってなかったり。北へ向かうほど雨の気配は薄れて来たかに見えたが、西那須野塩原IC手前から普通にしとしと降っている。岩場手前のいつものコンビニで集合&作戦会議。「ここまで来たんだからやのっちに岩見てもらおう」というすずめちゃんの提案で岩場へ向かった。山道にさしかかってしばらくすると、あれあれ?路面かわいてないかい?もしやもしや??着いてみるとなぜか雨降ってない!うっすら霧雨っぽい感じだけど登れそう!本格的に降る前に登ろう!急げ急げー!

気温は低く霧雨小雨が降ったり止んだりする中、match1D、鳥2Q、タンニャバード1Q、センターマン2Q、エロンチョ4Qなど全員何かしら完登して成果量産!16時頃から本降りになってからも一部水Longなどトライしたりとみっちりガッツリ一日登ったのであります。岩場にはうちら以外某有名女性クライマー&その連れしかおらずほぼ貸し切り状態。今日は登れないと朝の時点で全員思っていただけに、丸一日登れたことが信じられない気持ちでいっぱい☆こんなこともあるんだね。なんてラッキーなんでしょ!

いつものそば屋でご飯食べて雨の高速を走り家路についた。途中また佐野インターで謎の集会が自然発生、今回はカニカニステップで爆笑タイムを満喫した後無事帰京。

◆メモ◆
・桜3Q:再登
・タンニャバード1Q:× 左手アンダー後足上げず右手カチ取り成功。が、その先が問題。かぶちゃんのように飛ぶか、足置き工夫しないと届かない。どうしたものか...
・センターマン2Q:○(2撃) 2年ぶりぐらいに触ったか?上で左足ハイステップよくやったもんだ。

やのっち
IMGP4307.jpg



みなさん、それぞれの成果おめでと&スポットありがと!
シラス、かぶちゃん、やのっち、車出し&運転ありがと!
運転してくれたみなさん、ありがと!
次の塩原は多分再来週。またよろしくなり�ς҂̂�
2008-04-12(Sat)

ロッククラフト川越オープン!

クライミング友達のひやまっちがオーナーをつとめる新しいジム、ロッククラフト川越が4/12グランドオープン!そのオープニングイベントにYusuke&かぶちゃんと参加して来た。開放的な空間は広々していて大変心地よい☆

日本のクライミング界の大御所お二方がセットした30課題を2時間の制限時間内に登る。各課題点数が決まっていて完登したらその点数が加算される。参加者は30人ちょいか?

<ランジ大会参加のかぶちゃん>
20080412214551.jpg


時間に制限があると当然ペースが上がるしほとんどレスト出来ないししんどいっす!課題はさすがにおもしろかったけどルーフから抜けるものが多く、ルーフ系はひとつも登れず...ルーフやらねばと痛感。

<ジム表>
20080412214608.jpg


お二方によるデモンストレーションやトーク&スライドショーなど、イベントは夜まで盛りだくさんだったが、我々は用事などのため早めにバイバイ。ジム近くでインドカレーを食べYusuke&ぱぴのこはRaBへ。友達のKNKの登りにおつきあい。とはいえ登るつもりで行ったけど予想を遥かにこえるヨレヨレっぷりで全く登れず..弱いのぅ...なので翌日の塩原行きの打ち合わせして早めに帰宅。久々にぷちボロ雑巾化した一日でありました。

制限時間ありのセッションやコンペたまに出るべしだね。

それはそうと、祝☆ロッククラフト川越オープン!ガンバひやまっち!!!
2008-04-11(Fri)

磨き棒

そこそこ外岩行ってるのに今までなぜゲットしてなかったんだろ??てなわけで、窓ふき道具の柄に靴洗い用ブラシをテーピングテープでぐ~るぐるっ。出来上がり☆

20080411205924.jpg


縮めると80センチぐらいで伸ばすと140センチぐらいか?細めの柄だからかなり軽い。ブラシの柄の先がくまさんなのがかわい☆さーこれで岩のチョーク跡ゴッシゴシ磨くよ�ς҂̂�

Clean Climb!
2008-04-09(Wed)

逆立ち

道場第5弾はちょうど1週間ぶり。生徒はすずめ、かばちゃん、ぱぴのこ&遅れてデブ蛙の4人。

本日は今まで学んだ蹴りを中心に全体の復習と、ジンガの修正&本来あるべき姿的ジンガを学ぶ。このジンガ、三次元的な動きで、振りというか揺れというか腰から上の上半身だけをずらす感覚。師範とジョーゴ的なことやる時何かが違うのはわかっていたけど今日教えてもらってなんとなく納得。頭で考えるとよくわからなくなるけど師範の動きをマネするつもりでやるとなんとなくそれっぽさを味わえた。

たっぷり2時間汗流した後のお遊びタイム、本日は逆立ちの練習。ぱぴのこはもともと逆立ちが出来ない。脚を支えてもらって利くポイントを探るもいまいちわからない。ひとつだけはっきりしたことは、利くポイント、つまりは肩に乗るポイントとお尻や脚の位置関係が、思っていたのとかなりずれているということ。今日はそれがわかっただけで大収穫だったな。腕の力がなくて出来ないなんてことはあり得ないわけで、要は利くポイントとバランス。そのポイントをはやく見つけたいわ☆逆立ちが出来たらかなり色々広がる!がんばろ!

◆メモ◆
・ホーレィ:四つん這いになった時腕を曲げること。上体を起こす時腕を曲げた状態から地面を押すこと。この押す動きは他でも多用するのでしっかり身につけるべし。
・ぱぴのこのジンガ修正点:ガードしてない方の手が伸び過ぎ、腰の横あたりに自然に構えること。ガードする手はもっと顔の前へ。
・逆立ち:胸を張りお尻を突き出す感じ。

今日はなかなかハードだったけどたっぷり身体動かして汗かいてものすごく気持ち良かった。完全にヤミツキ。

最後の最後にデブ蛙暴走、下ネタ炸裂、みんな大喜び☆

師範、毎度ありがとう&お疲れさまでした!
2008-04-09(Wed)

MUSASHI効果?

ここ1週間登りが好調。ジム3連荘+外岩+ジム2連荘=計6連荘しても成果が出るしまだまだ登れそうな気がする。指皮がすぐ回復するしバテにくく持久力が上がってる。今までとの違いがあまりにも歴然としていて不思議で仕方ない。もしや3月中旬ぐらいからMUSASHIを飲み続けているけどそのおかげか?

登った直後NIを飲んで回復を図り、就寝前&起床直後HUANを飲んで脂肪燃焼を図っている。連荘出来るのはNI、自分にしかわからないレベルだけど脂肪がちょっと減ったのはHUANの効果か?

他にK'UNとかENDURANCE PREPARATIONとかも併用したらどうなるんだろ??検討してみよう。

ネットで注文した大ボトルのNI&HUANはやく届かないかな~?ルンぱぴのこ
2008-04-07(Mon)

墓地花見と塩原日和

4/5(土)

夕方まで久々に家でのんびり猫たちと過ごす。外遊び日和なのに家でまったり、贅沢でステキ☆

16時頃自転車で家を出て目白のクライミング&アウトドアショップで予定外の買い物してRaBへ。登らずみんなでお呼ばれの花見に行こうと思ったのに登ってるの見てたら登りたくなりレンタルシューズで遊ぶ。ガリレオ履き心地いいね☆

結局2時間みっちり登ってみんなで花見会場へ。谷中カフェ主催の花見でMichiya巨匠のお誘い。場所はなんと、墓地...いいんでしょうか?と微妙にびびりながら大変楽しく過ごさせて頂きました☆お邪魔しました!&お誘いありがとう巨匠!

週末の都内の夜は車が少なくて自転車で走るとまことに快適!1時間かけてサイクリングを楽しんで24時帰宅。

20080407105500.jpg



4/6(日)

先週に続き再び大所帯での塩原☆メンバーは、ジャンボ、師範、デブ蛙、hanちゃん、たけっち、かぶ兄貴、たーぶー、そーぶー、すずめちゃん、ぱぴのこの10人。うちそーぶー&すずめちゃんは初塩原。先週より風が強く寒く感じることもあるが基本暖かくて快適。10時過ぎに現地で全員集合。

桜岩→鳥岩→後悔岩&水岩etc.→鳥岩と各自それぞれの課題で遊ぶ。

最近登り欲が下火であまり登ってなかったそーぶーが初塩原で桜3Q+後悔3Q+水Short3Q完登。すずめちゃんが初塩原で後悔3Q完登。たけっちが外岩2回目で水Short3Q完登。師範が水Short3Q+鳥2Q+Dライン3Q完登。デブ蛙がDライン3Q+タンニャバード1Q完登。朝まで飲んでたたーぶーが水Short3Q完登。hanちゃんがmatch1D、etc.完登。ジャンボが2D×2+3D×1完登(すごっ!)。などなど、各自なりの成果出したり手応えを感じて全体的に好調。ぱぴのこは鳥2Q&水Short3Q完登☆

18時過ぎて暗くなるまでみっちり遊びまくってみんな満腹。帰り途中立ち寄った佐野SAの屋外喫煙所でぷちカポエイラレッスンやら「股乃海」誕生やらでなぜか大盛り上がり、30分ほど笑い転げた後我に返り急いで帰路に着く。

<hanちゃんとかぶ兄貴のジンガの動きが異様におもしろい>
20080406232647.jpg


ご一緒してくれたみなさん、
最高に楽しい一日をありがとう&お疲れさまでした!

車出し&運転ありがと、かぶ兄貴&師範!
そして運転してくれたみなさん、ありがと☆
夏までに免許取るから、そしたらおいら高速の運転がんばる♪


◆メモ◆

・桜3Q:再登 リップをスタティックに取れたのがグッド。やっぱりいい課題!
・光る方へ1Q-:× まだまだ無理っす。
・鳥2Q:○ 本日1トライ目でさっくり完登!前回ムーブ探れなかった後半が意外とすんなり。ナイスナビに感謝!
・後悔SD2Q:× SDからのムーブはすんなり解決。次回つなげよう。てか落とせよ!詰めが甘い!反省..
・水Short3Q:○ RaBにジャンボが作ってくれた練習課題を前々日落とせたおかげだ!ありがとジャンボ!
・水Long1D:× 当分無理。
・タンニャバード1Q:× おもしろーい!左手アンダー&右手薄い斜めカチから右手で上のカチ取るところが核心。次の目標はこれだ!

*慢性的な指先のひび割れ予防として、いつも割れるところにあらかじめ液体絆創膏を塗っておいたら、ひびは入ったけどぱっくり割れて流血するまでに至らず大変よろしい。これは使える。

<タンニャバード核心部のジャンボ>
20080406233829.jpg


※右手中指がコブラへの道を辿り始めたかも...
※すっかり良くなったと思っていた右足首がここ1週間ほど痛い。ヒールフックとかいやな感じ。外岩での着地の衝撃が一番の原因な気がする。悪化しないよう気をつけるべし。
2008-04-04(Fri)

利きイチゴ&引越職人


利きイチゴ

イチゴの季節ですな。うれしいね~☆

ほぼ同じ値段の「とちおとめ」(写真向かって右側の四粒)と「あまおう」(同左側の四粒)を食べ比べてみた。

20080404000938.jpg


おいし♪そして違いがわかりましぇ~ん♪あまおうの方がとちおとめより若干酸味がある気がするぐらいで区別がつかないよ。イチゴ狩りで何種類か食べ比べた時はなんとなく違いがわかったから、とちおとめとあまおうももぎたてだとわかるのかもしれない。

いずれにしろイチゴはおいしいね♪「イチゴ」という響きも、見た目も、イチゴ・いちご・苺の字面もぷりち~☆

イチゴだ~い好き


引越職人

上司が海外赴任、業者の荷物引き取りに立ち会った。作業に3人が来訪、3人ともさうすがプロだけあって梱包技がすごいのだが、そのうちのひとり、江口さんの技がハンパじゃない!ソファーやらテレビやら収納ボックスやらランプやらテーブルやらこれ一体どう梱包するの??って物を、段ボール箱をうまいこと切ったり曲げたり継ぎ足したりしてプチプチなどのクッション材を駆使しまくってあれよあれよとチャッチャカチャッチャカ四角い物体に仕上げて行く。

<江口さん>
20080404132938.jpg


人柄も作業も淡々としているのにその手さばきひとつひとつが一切無駄がなく早くて美しい。いやー参った。2時間半の作業中2時間は江口さんに目が釘付けのぱぴのこ。あまりにも鮮やすぎて見てて飽きないんだもん!後できいてみると梱包の研修とかあるわけではなく、各自が独自の方法で梱包するんだそうな。だとしたらますますすごいぞ江口さん!

あぁ、また江口さんの梱包技が見たい...ぱぴのこ
2008-04-03(Thu)

アマーダ

4/2(水)

道場第四弾。生徒はすずめ、デブ蛙、RaB女将、たーぶー(初参加)、ぱぴのこの5人。いまのところ全道場出席のすずめ&ぱぴのこは今まで教わったことを全体的に復習&新しい蹴りアマーダを教わる。たーぶーは一から手ほどき、デブ蛙&女将は復習&それぞれまだ新しい蹴りを教わる。最後にふたり一組でジョーゴの真似事、グダグダだけどめっちゃ楽しい!たーぶーは今日初めてなのにいきなり派手なくるくる技が出来そうな感じですごい羨ましい。

◆メモ◆
・アマーダ:ケィシャーダに回転が加わった感じ。上体を捻った勢いで蹴り上げる。軸脚を回転させ蹴る方の脚の外側くるぶしで蹴る。回転時頭を先に回転させ相手を見えこと。蹴りを狙うところは軸足の置き場所で調整。
・アクロバティックな蹴り技「ベイジャフロー」また少し前進!支えなしで出来るまでもうちょいだ!
・蛙状になって両肘に腰を乗せる練習法教わる。短い時間だけど脚浮いて腕に乗れた。
・土のグラウンドで裸足は気持ちいいけど痛い。10分ぐらいで断念のぱぴのこ。少しずつ慣らして行こう。

あぁぁ..なんでこんなに面白いんだろ...

今日もお疲れ様&ありがと師範�ς҂̂�



●今まで教わったこと● ※随時更新

基本
①Cadeira カディラ:「机」両脚を広げお尻を後に突き出ししゃがむ基本ポーズ、手は胸の前でかまえる
②Ginga ジンガ:基本ステップ

蹴り
①Meia Lua De Frente メイア ルーア ジ フレンチ:
「メイア ルーア」=「半月」、「ジ フレンチ」=「前の」「前方」
半月を描く蹴り、外→内
②Martelo マテーロ:「かなづち」前方へのいわゆる普通の蹴り
③Queixada ケィシャーダ:「Queixo ケイショ」=「顎」
上体をひねった勢いを使った顎への蹴り、内→外
④Bencao ベンサォン:前方踵蹴り、膝を抱え込んで前に押し出す
⑤ピザォン:前方踵横蹴り
⑥Armada アマーダ:「艦隊」ケィシャーダに回転が加わった後ろ回し蹴り、内→外

防御
①レスタヴァージカ:
前脚に過重のまま出した脚と同じ側の手を地面につき反対の手で顔ガード
②Esquiva De ? エスキーヴァ ジ ラード:
両脚均等に過重、お尻を突き出して横向きにしゃがみ相手側の手で顔ガード

移動
①ホーレィ:四つん這いになって脚の間から相手を見ながら回転移動
②Au アウー:勢いをつけない側転

その他
①Negativa ネガチヴァ
②トロッカ

おまけで練習中の技
①Macaco マカコ:「猿」勢いをつけないバク転
②Beija Flor ベイジャフロー:「ハチドリ」片手で支えながら反対側の脚を振り上げ蹴り下ろす蹴り



2008-04-02(Wed)

3月のまとめ

ジム登り
・週3~4回ペース
・全体的に調子上がって来て怪我前より好調
・ジャンボ3Qが落とせるようになって(但し課題による)相当嬉しい
・右手中指じわじわ痛い、悪化しないよう加減しながら登る

外岩登り
御岳×1:忍者の飛ばしが初めて止まる
塩原×1:色々食い散らかし、成果なし
・外岩こわい!

カポエイラ
・MTK師範による道場スタート!
3回開催、面白すぎる!!!続けるよー☆

走り
・ゼロ!いかん!

自転車
・1年以上ぶりにランドナーメンテ&走行
鎌倉ポタリングw/LTR

山登り
蓼科山へ尻セード登りw/まみ&あや

その他
・RaBのご近所犬、トビこと飛猿事故死
しながわ水族館w/りえ&あみ
極楽花見@シラス&urume宅
・家でイベリアンナイト×2
・ガールズナイト@ポルトガル料理屋
・カレーデートw/すずめちゃん
近藤恵介画伯の展覧会鑑賞
・少し痩せたかも

飲み
・RaB後飲み&タクシー帰宅×2
・BD会×1


・ほとんど読まず

音楽
・特筆すべきことなし


・相変わらずかわいすぎるぴのぱぴ☆

総評
・心身ともに好調で久々に意欲的、いつまで続くかな?
・調子に乗りすぎて怪我しないように!
2008-04-01(Tue)

小川山のサイコロ岩

クライミング友達プラクライマ氏からの情報!

********************

 おがわやまだよりによると、ここ数日の強風によりサイコロ岩が転げ落ちたそうだ。

P8280097.jpg


 もともと台座部分の岩がもろく崩落が心配されていたが、月曜日(31日)に、キャンプ場開きの準備のために、現地を訪れた川上村の職員が、サイコロ岩が転げ落ちたのを発見したとのこと。

 職員は、「賽は投げられた」 と言って、西俣沢を渡ったそうだ。

 あそこにはベルビュー5.11d という良いルートがあったのだが残念だ。

********************

登っとくんだった...きいろきのこ
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。