FC2ブログ
2008-10-28(Tue)

12年前

ぱぴのこは、20代前半の2年間、マレーシアの首都クアラルンプールに住んでいた。その時知人のところからうちに来たのがぴのこだった。

その知人の家には既に先住猫がいたのだが、新参者のぴのこ(当時の名前は「ひめ」)とその先住猫との相性があまりにも悪く、子猫なのに流血のケンカが絶えず、しまいにはストレスで血便が出る始末。とても一緒には飼えないということで新参者の方を里子に出すことになったのだった。

それまで猫は飼ったことなかったし、飼おうと思ったこともなかった。でもひめ(ぴのこ)の事情を知り、ひめ(ぴのこ)に会ってみたら、これがまたなんともかわいいったらありゃしません!ぜひ一緒に暮らしたい!こうしてぴのこはぱぴのこのところにやって来た☆名前は「ピノキオ」の「ぴの」に、女の子だから「こ」をつけた。

<ぴのこinマレーシア>
Epson_0243_1.jpg

めちゃくちゃにかわいがった。だって殺人的にかわいんだもん!そして、ぴのこひとりではさみしいんじゃないかと思えてならなかった。

ぴのこと暮らすようになって数か月後、ペットショップで出逢ったのがぱぴこだった。今のムチムチぱぴことは全く別猫なんじゃないかってぐらい小さくて細くて白かった☆ぴのこと同じ「ぱぴぷぺぽ行」から「ぱぴ」を取り、同じく女の子だったから「こ」をつけた。

<ぱぴこinマレーシア>
Epson_0242_1.jpg

ちなみに、結果的にふたりともアイスクリームの商品名を連想させる名前になったけど、最初はアイスの名前なんて鼻くそほども頭になかった。

あれからかれこれ12年くらい一緒。事情があって間に1年韓国にいる親に預けていて離れて過ごしたけど、あとはずーっと一緒。ふたりはマレーシアで生まれて、その後韓国で1年間過ごし、そして日本にやって来て今に至る。

<なかよし>
Epson_0244_1.jpg

今まで色んなことがあったけど、ふたりはずーっとそばにいてくれた。ふたりの年齢を考えると、一緒にいられるのはあと数年...ふたりがいない日々なんてとてもじゃないけど考えられない...想像したくない...でもその時は必ず来る。だから今はふたりとの日々を大切に過ごして行きたい。

<ぱぴのこinマレーシア>
Epson_0245_1.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索