--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-30(Sat)

感謝&抱負

5/28、おかげさまでもうひとつ歳を頂く事が出来ました。
ありがとうございます☆
万年おこちゃまなこんな私ですが、
引き続き宜しくお願いしますっ!

で、3●歳の抱負は、ずばり、

二段完登!

個人的希望としては遼か穴社長かな?
あとThe Two Monksもありか?
精進しますぞ!

祝い肉@焼肉チャンピオン。悶絶ものの超激ウマ希少部位三昧!写真は「みすじ」。
P5280013.jpg

なで肩マンからのプレゼント、デジタルフォトフレーム。う~ん、ステキ☆
P5300033.jpg

そしてぱぴこぱぴこからもうれしいプレゼントが。亀足ながら着実に回復してくれている♪5/22に退院し毎日通院していたのが5/29からは一日おきの通院に。食欲も少しずつ戻って来てるからもうちょいだ!

基本的に家ではリラックス&元気でめちゃくちゃあまあま、なで肩マンの膝から離れない☆
P5280018.jpg
スポンサーサイト
2009-05-27(Wed)

木こり体験☆

数年前、林業に携わっているという人の話を聞いたことがキッカケでずっと気になっていた林業。その人の話を聞くまでは、「林業=森林破壊」だと思っていたが、それはとんでもない誤解だった。でも普通は、接する機会も少ないし、特に興味を持って積極的に知ろうとしない限り、林業とはどういうものなのか、どんなことをするのか、なかなか知ることが出来ないと思う。

というわけで、林業就業支援講習というものに参加してみた。講習名の通り「林業に就業する人を支援する」ための講習だが、受講=就業しなければならないor就職出来るということではなく、林業という産業を知ってもらうことが目的のひとつでもあるとのこと。募集人数は10名ほどで受講のためには事前説明会への参加が必須。3月に行われた今回の講習のための事前説明会にはなんと30名が参加。例年だと10名募集で同じくらいの人数が説明会に参加して来たらしいがこのご時世だけあって今回は大勢参加してるのね。面接による選考&辞退により、今回は最終的に17人が講習に参加。うち女性は私含め二人。

で、スケジュールは4月中旬から5月末までの間で合計18日間。内容は前半が座学及びチェーンソー&刈払機作業講習、後半が山での実地講習&施設・現地見学。初めてのこと、新しい事、面白いこと、びっくりすることを色々教わり見聞きし体験しましたわ☆

講習の間スギとヒノキを合計20本ぐらい切った。バッサーっと倒れるとめっちゃ気持ちイイ!木にチェーンソーをあてた瞬間漂って来る木の香りが最高!が、山での作業はめっちゃキツイ...
P5010789.jpg

師匠の昔ながらの伝統的木登り技、ぶり縄。ロープの先に木の棒を結んだだけのシンプルな道具ですいすい登ってしまう驚愕の技なのだ!先生のご厚意でマイぶり縄をゲット♪練習するぞい!
P4300775.jpg

材木市場見学。デッカイ木がゴ~ロゴロ。
P5120862.jpg

普通は乗ることの出来ない作業用のモノレール。歩いた方が速い。利用は主に荷物がある時。
P5130881.jpg

御嶽に行く時沢井駅から見える禿げ山に木の苗を植えた。今後通る度に成長を楽しみに見守ることでしょう。大きくなっておくれー!
P5140901.jpg

簡易ハシゴで木に登っての枝打ち。今回の作業の中で一番辛かった..ヒノキの鋸クズでクシャミと鼻水が出る。
P5150910.jpg

バッサー!
P5220943.jpg

日本の林業の現状、その厳しさ、素晴らしさを垣間見ることが出来てとても有意義で楽しかったし色んな事を考えさせられた。でも今の私にとって、林業への就業は色んな意味で現実的ではない。しかし、せっかくの講習が無駄にならないよう、私なりに活かせる方法を考えて行きたいと思いまつ☆
2009-05-22(Fri)

ぱぴこ一時退院、そしてぴのこは..

3週間の入院の後、まだまだ本調子じゃなく自力でご飯は食べてくれないけどひとまず様子見の退院。血液検査の数値的には良くなって来てるのに自分でご飯を食べようとしないし吐き気も続いている。でもそれは病院という環境と鼻チューブや点滴によるストレスのためかもしれず、一度家に戻って様子を見てみようということになった次第。

P5220950.jpg

入院10日くらい以降からは見舞いの時なでてもゴロゴロ喉を鳴らさないし反応も鈍いし目から生気が失われれるしで一時はどうなっちゃうのかと思ったけど、いざ家に戻ると途端に表情が変わったのには驚いた。長い間ゲージの中に閉じ込められていたため脚腰が弱ってしまいヨタヨタ歩きだけど、ゆっくり家の中をパトロールしたり気に入った場所でくつろいだりと入院中とは全然違う。やっぱり家がいいんだね☆

<早速定位置でおくつろぎ中>
P5220957.jpg

一晩家で様子見て明日朝病院に行き投薬、状況次第で昼間だけ病院で薬&流動食を投与し夜は家に帰るというサイクルになるかも。がんばれぱぴー☆


ぱぴこが入院中のぴのこはどうだったのかと言えば、これがおもしろい。どうやらぱぴこの方がぴのこより位が上だったようで、ぱぴこがいなくなった途端天下を取ったかのような傍若無人ぶりを発揮。寂しそうな様子は皆無、むしろ愛情独占上等!的な甘えっぷりであった。いやはや、10年以上一緒に暮らして来たけどこの構図は知らなかったなー。

「くるしゅうない、ガーゴンガーゴン(=喉ゴロゴロ音)」
P5210938.jpg




そんなぴのこ、当然ぱぴこの帰宅がオモシロクない。

P5220952.jpg
P5220953.jpg
P5220955.jpg


あぁ、ぴのこよ...
2009-05-17(Sun)

オイスターさん??

1
2009-05-16(Sat)

御嶽清掃2009

去年に続き3度目の参加。クライマーの参加人数、去年も少なかっけど今年はもっと少なかった気がする...いつもは週末ともなると岩場にギッシリクライマーがいるのに...なんだかなぁ...そんな中でRaBのメンツは比較的多かったかも☆来年はもっと声かけて大勢で参加するぞい!

P5160919.jpg
P5160922.jpg
P5160923.jpg
P5160926.jpg
P5160929.jpg
P5160931.jpg
P5160932.jpg
2009-05-10(Sun)

夏日の横断成功

完全に夏の暑さの御嶽w/K君、キム、レンチャン野郎、おくちゃん、Kazumiちゃん、ひさぽん、Yusuke☆

週半ばの連日の雨の影響で午前中は岩はしっとりんご。軽く寝不足だし疲れも残っていて今日ももしや..と一瞬思ったけど三便目でデッドエンド横断成功☆手応えを感じる気持ちの良い、自分的に満足の行くイイ登りだった。そして完登までの道のりでは学ぶものが多くトライして良かったと思う。





根気よく付き合ってくれたYusukeに大感謝♪ありがと!


<ざ・さまー!なKazumiちゃん>
P5100838.jpg

<ツヨイぞおくちゃん!>
P5100840.jpg

<みんな真剣だ>
P5100842.jpg

<着水K君に喜ぶしも☆>
P5100849.jpg


ご一緒のみなさん、暑い中お疲れさま&ご一緒ありがとうでした♪
2009-05-09(Sat)

The Master of MYNI

Happy Birthday MST☆
P5090817.jpg


MYNI(マイニー=マウスで楊枝をノーズにIN)の巨匠。
P5090821.jpg
P5090826.jpg
P5090831.jpg
2009-05-09(Sat)

堅焼きビーノ、虹、卯の花

マイブームの「堅焼きビーノ」。実に美味!もう止まりません。
P5040808.jpg


昨日の夕方出現。
So~mewhe~re O~ver the rain~bo~w .....
P5080814.jpg


卯の花。作りすぎにも程がある。配りますぜ。
P5090816.jpg
2009-05-07(Thu)

ぱぴこ嘔吐落ち着く

チューブでの流動食を少しずつ受け付けるようになって来た様子。

昨日午前中見舞った時点では吐いてなかった模様。その後昨日昼間一回吐いたけど以後今日夕方見舞った時点までは吐いておらず、流動食の回数も昨日は3回だったのが今日は5回。ここ数日24時間点滴による吐き気止め薬の投与に加え朝晩注射による吐き気止め投与もしていたが、今日は注射投与はなしで点滴だけになった。

吐く回数減って流動食受け付ける回数が増えて吐き気止めの量が減ったということをまとめると、あくまでも推測ではあるが、ビリルビン値は最後の検査時の数値で上げ止まりだと考えられる。明日まで様子見て明後日また血液検査してビリルビン値をチェックの予定。

この調子だ、ぱぴこ☆

ちなみにぱぴこの現在の病態(=病的な状態)は「肝リピドーシス」というそうな。

P5060810.jpg
2009-05-07(Thu)

餃子祭

5/6(水)

そにおんちで餃子祭☆餃子包みにもそれぞれのキャラクターが出て面白いね。チョコ入りや唐辛子入りなど大当たりも作ったり♪ちなみにぱぴのこは基本具が多くてヒダは適当、シュウマイ状のものなどカタチもフリー。

P5060812.jpg

ごっつぁん&お邪魔でしたっ!
2009-05-05(Tue)

ぱぴこ鼻チューブで流動食

昨夜からは吐かなくなったけど強制的にご飯を食べさせられることに対するストレスが大きいようなので今日から鼻に細い管を入れて流動食を与えることに。痛々しい姿だったけど我々と対面した時の反応が昨日より活発でなんとなく日に日に元気になってるような気がする。でもチューブがだいぶ細いためチューブでの栄養補給には限界があるため、もしまた吐くようになればもっと太いチューブをどこかから入れて栄養を補給して行く方法も考えているとのこと。お願いだからそうならないようご飯を自力で食べてくれぱぴこー!
2009-05-04(Mon)

デッドエンド横断

三日連続の御嶽w/Yusuke☆もちろん狙いはデッドエンド横断。しゃ!



これは果たして夢か幻か...???
2009-05-04(Mon)

ぱぴこ食欲戻らず

他の肝臓の数値は正常値に戻ったけどビリルビン値だけがなぜか悪化。吐き気を抑える薬を投与しても強制的に食べさせたご飯を吐いてしまうとのこと。それでも食べないとますますビリルビン値は悪くなるばかりなのでぎりぎり吐かない量のご飯を強制的に与えつつ肝機能を回復させる薬&吐き気を抑える薬を引き続き投与して行く方針。退院までもうちょっとかかりそう。がんばっておくれ、ぱぴこ。

今日も憤慨しつつ甘えまくり。
P5040809.jpg
2009-05-03(Sun)

横断失敗

昨日に引き続き本日も御嶽w/ぶ、そにお、画伯、Yusuke&応援要員のKNK☆

昨日ムーブを解決したデッドエンド横断、朝いちで落とすぞ!と自信満々に挑むも...



1日ねばったけどダメでちた...(T_T)

明日は落とーす!
2009-05-03(Sun)

ぱぴこ憤慨

ぱぴこ入院6日目。対面早々名前を呼ぶと「びゃー!」と不機嫌な鳴き声。目が吊り上がっていて明らかに怒っている。強制的にご飯食べさせられたり狭いところに閉じ込められたりと色々ご立腹ご様子。でもなでるとゴロゴロと甘えて来る。しばらく猫部屋には我々だけしかおらず、その間はミャーミャーゴロゴロ機嫌が良かった。が、先生が入って来た途端、ゲージの奥にぷいっとそっぽを向くではないか。先生曰く、「ぱぴこも最近は色々わかって来たようで、私が部屋に入って来るとそっぽを向くようになりました。この人が来ると色々嫌なことをされるってわかるんですね。」そっぽを向いてても呼ぶと返事はするしなでるとゴロゴロいう。でも先生がいる間は決してこっちの方を向いてくれない。どんだけ先生がいやなんだ、ぱぴこ?笑えるのう。でもこうやって反応するってことは元気になって来てるってこと。黄疸さえなくなれば通院で済むようになるからはやく自力でご飯食べておくれ~。

すーりすーり、ゴロゴロゴロゴロ..
P5030806.jpg
2009-05-02(Sat)

デッドエンド岩

快晴の御嶽w/おくちゃん&Yusuke☆

デラシネでアップ。実はデラシネ登るのは初めて。貸し切りだったしロケーション的に大変気持ちよいですな。

アップ後デッドエンド岩へ移動。さぞかし混んでるだろうなーと思いきや、誰もいない!以後13時頃まで貸し切り状態。しかも終日日陰で大変涼しくて快適☆昼前に1時間もマヂ昼寝を堪能♪

まず「テッシー:初段」をトライ。実は1手目ポッケが今まで全然取れてなかったのだが、今日触ってるうちに安定して取れるようになった。ポイントは右手の持ち方。ベタ持ちするのではなく指先でつかむこと。1手目ポッケが取れるようになったはいいが、噂通り痛い!次のムーブを起こす途中で耐えられなくなる。なるほど、打つ回数が限られるってこういうことだったんですね。それがわかることが出来て嬉しいですわい。



続いて「デッドエンド横断:初段」の後半を練習。前から右足を粒に置く事は出来てもちっとも乗り込めなかったが、今日は何度かトライしてるうちに乗せ方がわかって来てトップアウト成功☆ポイントは粒に正面から足を置き、右に乗り込むのではなく直登のイメージで。さー後はつなぐぞ!ってトライするもヨレてあきません。というわけで、明日落とーす!Yusukeもムーブ解決してるけどぱぴのこが先に落とすもんねーだ!

<おくちゃんデッドエンド果敢にトライ!>
P5020793.jpg

<横断後半の足置き検証中>
P5020794.jpg

<Dora、ザク、ジェット&九州クライマー達も合流!>
P5020795.jpg

<美しの御嶽>
P5020797.jpg

外遊びに最高の季節ですな!
2009-05-02(Sat)

ぱぴこバリウム検査

中二日ぶりにぱぴことご対面。またトイレの中で縮こまっていた。犬の吠える声や大勢の人や物がガチャガチャうるさい慣れない場所で腕に針刺されて狭いゲージ入れられたらそりゃあびびるよね。でも呼んだら返事したしなでてるうちに甘える仕草を見せてゴロゴロいい出した☆しばらくなでたり声かけてあげたらちょっと落ち着いて来たように見えた。

面会の後先生からお話。昨日の血液検査の結果肝臓の数値が悪化しており、ご飯食べないと黄疸が引かないため、昨日から強制的にご飯を食べさせたが吐いてしまったらしい。吐き気を抑える薬を点滴に入れてご飯を食べるようにさせたいが、万が一胃に異物が入っていたりした場合吐き気を無理に抑えると余計体に悪いため、バリウムを飲ませて胃腸のレントゲン検査を実施。結果、胃腸には異常は見つからず。そして膵臓の検査結果報告。猫の場合数値が3.6以上だと膵炎の疑いありでぱぴこはぴったり3.6。でも猫の場合肝臓の異常により膵臓に影響が出ることがあるし、ぱぴこの場合バリウム検査と肝臓の数値からすると膵臓自体に異常はないとの診断。よって、引き続き肝機能を回復する薬を点滴しつつ嘔吐を抑える薬を与えながら強制的にご飯を食べさせて行くという治療方針とのこと。昼間は人も多いしガチャガチャしてるので怖がってご飯を食べないけど夜当直のスタッフだけが残って静かになると落ち着いて来てご飯を食べようとするらしいので1日の量の半分ぐらいを3~4回にわけて与えて行くそうな。

最初対面した時はだいぶ縮こまってたし口の周りに白いものが付いててどうしたんだろうと心配してたけどバリウムを飲んだからだったのね。これらのことをレントゲン写真や検査結果の数値を見せながら丁寧に説明してくれたので納得出来たしちょっと安心。

食いしん坊っぷりを発揮してご飯モリモリ食べておくれー!
2009-05-01(Fri)

ぱぴこ再び血液検査

ぱぴこ入院3日目。本日も代理による報告。

なでたら鳴いたし動いてたし昨日より見た目は元気そうだったけど血液検査の結果が芳しくないとのこと。肝臓に溜まると黄疸が出るビリルビンの値が初日より高くなっている。つまりは肝機能が回復どころかますます滞っているということ。やっぱり膵臓に異常があるのだろうか..検査結果が待ち遠しい。

51jpg.jpg
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。