--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-24(Sat)

パン・デ・ロー (6)&くるみごはん

焼き時間を1分長くした以外前回と同じ作り方のパン・デ・ローをRaBに持って行き、みんなに食べてもらった☆評価はいい感じ♪ブランデーの香りがものすごくする!という人もいれば、全く感じなかったという人がいて面白いね。香りを全然感じなかったという人は全員酒好きだったかも。個人的にもうちぴっと焼き色が濃かったらいいなーと思うし、味や生地の食感はまだ良くなる余地があると思うし、精進しまつ!

焼きたてほやほや~♪
P4240997.jpg


最近読んだ「リトル・フォレスト」というまんがの中に出て来た「くるみごはん」なるものが気になったので再現してみた☆

まんがでの材料の分量は、米10、くるみ2~3、醤油1、酒少々。私は適当に、家にあった香りの弱い古いくるみ35g、米1カップ、醤油50cc、酒小さじ1にしてみた。

くるみをすり鉢ですり潰してペースト状にし、洗った米と醤油と酒と混ぜて普通に炊くだけ。
P4241000.jpg

最初のひとくちはなんかよくわからなくて微妙だったけど、なんとなくあとを引く感じ。やはりくるみが古いためか香りが弱いけど、何口か食べてるうちになんかいい感じに思えて来た。次は新鮮なくるみで試してみよう☆
P4241003.jpg

リトル・フォレストには気になるレシピがたくさん!色々試してみるのだ♪
スポンサーサイト
2010-04-21(Wed)

パン・デ・ロー (5):贈呈

4/20(火)

RaB友の元中華が大阪に移住するので、餞別としてパン・デ・ローを炊いた☆

<パン・デ・ロー:今回の材料>
全卵 2個
卵黄 4個
グラニュー糖 45g(前回三温糖40g)
薄力粉 10g
強力粉 5g
ブランデー 小さじ2(前回マデイラワイン大さじ1)
190℃で12分(アルミ蓋なし、前回15分)

家で焼けた感じはバッチリ!
P4200984.jpg

RaBで中を見てみると、中もバッチリ!
P4200987.jpg

今回の成功のポイントは、やはり混ぜ具合。たまごと砂糖をしっかりみっちり混ぜ、小麦粉投入後はささっと軽く混ぜた。

さよならもとちゅー!うるさくて楽しい、いいヤツ☆登ってればまた会えるね♪
P4200991.jpg
2010-04-17(Sat)

DISTRICT 9

映画「第9地区」鑑賞。たまげた!

d9_sub8_large.jpg
m0000000561_sub1_large.jpg

エイリアンもののSF映画というとなんとなくイメージしてしまう設定やストーリーがことごとく裏切られましたわ。びっくりした。説明が欲しい経緯や事柄が沢山あるので続編を期待したくもあるが、このまま完結してもいいとも思える。

映画で描かれているエイリアンに対する人間の仕打ちは、今現在世界のどこかで行われていることであり、これはずっと昔から変わってないように思える。そんな中でも、人間だからこその「希望」は失われず続いて来ているし、これからもきっと失われることはないのだろう。
2010-04-14(Wed)

パン・デ・ロー&卵白シフォン(4):いい感じ?

MYK先輩に倣って材料を色々減らしてみた。

<パン・デ・ロー:今回の材料>
全卵 2個
卵黄 4個(前回7個)
三温糖 40g(前回80g)
薄力粉 10g(前回20g)
強力粉 5g(前回10g)
マデイラワイン 大さじ1(前回小さじ2)
190℃で15分(後半1分アルミホイルで蓋)

そしたらば、なんか、結構いい感じ!

P4140974.jpg
P4140978.jpg

トロトロが一切ないけど、これはこれで完全に日本風カステラでうまい!てか、私トロトロがない方が好きかも?全体的に材料の量を減らした分厚みがないけど、これでもうちょっと厚みが欲しいかも。ということは、材料の量をもう少し増やすとなると火加減も変わって来るね。試行錯誤はもう少し続きそうですわ。

そして、卵白シフォンも、材料の量を色々減らし試しにスパイスを入れてみた。

<卵白シフォン:今回の材料>
卵白 4個分(前回卵白7個分)
三温糖 25g(前回80g)
薄力粉 35g(前回70g)
ナツメグパウダー 小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
※170℃で30分。

見た目はいい感じなんだけど、スパイスが強過ぎ&表面がかたいスポンジみたいで微妙。中はしっとりやわらかで悪くないけど。

P4140975.jpg
P4140980.jpg

次は何を試すかなー?シナモンとかたっぷりバターとか投入してみる?
2010-04-11(Sun)

虫いっぱい川井

4/10(土)

約2年ぶりの川井w/おくちゃん&Yusuke☆奥多摩方面はちょうど桜が満開!車窓から目に飛び込んで来る桜のもこもこキレイなことと言ったら!春らしい暖かさと陽気に気分はルンルン♪だったが、登りの調子はイマイチ。そして午後からぶんぶん虫がいっぱい出て来てうざかった。

ベッケンバウア1Q、右手カチを握り切れない。手首の不調のためだと思うけど果たして本当にそうなのか..?左足の小さいスタンスへの乗り込みもいまひとつ信用ならないし。今度新調したソリューションで試してみよう。



イノバウア3Qのおくちゃん。たっか!
P4100963.jpg

かちくん2段、スタートは切れるけど身体が上がり切らず次の手が出ない。右手カチの持ち方が、人差し指に突起が刺さるところではないからなのかしら?あと腰がもっと左脚に乗らないとだめなのか?じわーっと行こうとしすぎてるのか?
P1010418.jpg

ギザギザ~
P4100971.jpg

Yusukeはベッケンとミワタクを完登。クリスタル岩で少し遊んで16時半に撤収。

川井は駅から近く便利だしトイレ近いし人も少なくいいところなんだけど課題数がもうちょっとあったらな~と贅沢なことを思ってしまう。ベッケンとかちくんがあるから私はまだ行くけどね。
2010-04-09(Fri)

桜と画伯

4/3(土)

職場が赤坂見附だった頃よくランチに食べていた赤坂飯店の担々麺☆何年ぶりに食べたんだろ?やっぱり美味♪スープを飲み出すと止まらなくなる。
P4030857_20100409175203.jpg

見附から四谷に向かってぶ~らぶら。満開の桜、桜、また桜。
P4030862_20100409175203.jpg
P4030868_20100409175203.jpg
P4030872_20100409175203.jpg
P1010389_20100409175204.jpg
P4030883.jpg

素敵の迎賓館☆
P4030889.jpg
P1010396_20100409175204.jpg

また来年!

P4030892.jpg


4/6(火)

今年も画伯個展が開催@アートフロントグラフィックス。そのオープニングにお邪魔☆

P4060912.jpg
P4060914.jpg
P4060916.jpg

人が目で「見る」時、見たい・興味があるものを見ているけど、実際にはそのまわりのものや風景、空間、時間も見えている。



去年より具体的なイメージが増え、色合い複雑で深く感じられた。久々に再会した画伯は、ホッペが少し丸くなり目つきは鋭く元気そうでした。

画伯の素敵な個展は、代官山のアートフロントグラフィックスにて5/2まで開催☆
2010-04-09(Fri)

パン・デ・ロー&卵白シフォン(3):進歩

今週のパン・デ・ローは、RaBの料理人先輩方のアドバイスをもとに泡立て器を購入し導入。使い始めてソッコーその違いに驚愕。混ざり具合が全然違う!やはりブレンダーでは充分混ざらなかったのだね。結果、なんとなくそれらしく焼けた!が、MYK姫が言ってた通り表面が焦げて来たので12分焼いた後アルミホイルで蓋をした。14分で取り出し型から取り出そうとしたら、中身がトロトロ流れ出そうに!様子見ながら更に12分蓋をして火を通した。すると、なんとなくそれっぽくはなったけど、中がちょっとトロトロ過ぎ?もう少し堅くてもいいかもなー。MYK姫が言ってた通り、火加減が難しいですわ。

P4090934.jpg
P4090948.jpg

<パン・デ・ロー:今回の材料>
全卵 2個
卵黄 7個
三温糖 80g
薄力粉 20g
強力粉 10g
マデイラワイン 小さじ2
190℃で24分(後半12分アルミホイルで蓋)

今回は表面が焦げ過ぎ&中がトロトロ過ぎだったけど、前回までの「膨らまない&底が堅い」は見事解消されたので嬉しいなり☆わっはっはー!

そして卵白シフォン。今回は油分を省いて代わりにアーモンドプードルを入れてみた。火入れは25分。結果、中心部がちょっとトロリ気味。アーモンドの香りは全然せず、前回まで同様卵白の香りが強い。むむ。

P4090941.jpg
P4090943.jpg

<卵白シフォン:今回の材料>
卵白 250g
三温糖 80g
薄力粉 70g
アーモンドプードル 30g
※170℃で25分。

卵白シフォンが170°25分で中心部がちょっとトロったってことは、パンデローを同じ温度と時間で焼けばちょうど良いかも?次回試すのら。

ではまた来週~。
2010-04-06(Tue)

ウォーターちこ☆

最近のちこのお気に入りは、これ↓



頭にもろ水を浴びてもへっちゃら♪

ちこが3月ぐらいから以前ほど暴れ回らなくなった。少しずつオトナになって行くのね。

そしてぴのは、仙人ならぬ仙猫と化している。

P4050904.jpg

2010-04-01(Thu)

パン・デ・ロー&卵白シフォン(2):ともに失敗

さて、先週に続き再びパン・デ・ローの練習。が、たまごを混ぜる時ボールをひっくり返してしまい分量の1/3ぐらいをこぼしてしまった...悲しい..なので砂糖と小麦粉も減らしたのだが、ちゃんとはからず適当だったのでさてどうなることやら..

とりあえず前回の反省を踏まえて生地をしっかり混ぜたつもり。オーブンの温度にも前より気をつかってみた。そしてオーブンレンジ備え付けの下皿を外してみた。そのココロは、生地の底が固く生焼けっぽくなるのは下皿のせいで熱が届かなかったからかもしれないと思ったから。あと、グラニュー糖の代わりに三温糖にしてみた。そのココロは、バイト先のパンデローにはカソナード(ブラウンシュガー)を使っていたから。

焼いてる間はまことにスバラシイ香り!が、今回もちっとも膨らまなかった..そして底も前回と同じ..ちーっとも前回とかわらない..むしろ真ん中のトロリが前回より足りない。

P4010852.jpg

どちてー!!!(T_T)

型がチタンだから??クッキングシートがなんだかやたらつるっつるするから??多分原因は違うだろうけど試しに道具も変えてみようかしら?

なかなかうまく行かないもんですなー。ムズイ!

てか、このブログ書きながら気付いた..今回ブランデーの代わりにポートワインを入れようと思っていたのに、たまごひっくり返したことでパニクったようで入れ忘れてしまった..ひどい!ちゃんと集中してやらないとだわ。

<パン・デ・ロー:今回の材料>
全卵 2個
卵黄 7個
三温糖 90g
薄力粉 20g
強力粉 10g
190℃で15分

さて、前回も今回も、余った白身で卵白シフォンなるものを作った。

<卵白シフォン:前回の材料>
卵白250g
グラニュー糖80g
薄力粉70g
オリーブオイル(エキストラバージン)30cc
※170℃で30分。クッキングシートなし。

前回は見た目はいい感じだし食感おふっくらしていい感じだったけど、エキストラバージンだったためかオリーブオイルの香りが強過ぎて風味がいまいちだった。ので、今回はオリーブオイルの代わりに無塩バターにしてみた。あとグラニュー糖の代わりに三温糖。

<卵白シフォン:今回の材料>
卵白250g
三温糖80g
薄力粉70g
無縁バター30g
※170℃で30分。クッキングシートあり。

P4010855.jpg

今回は前回よりベチョッとして生地の底がパン・デ・ローみたいにちょっと固まってた!ということは、もしかしたらやはりクッキングシートのせいなのか??オリーブオイル代わりのバターの効果は、量がすくないからか風味がいまいち。なんともはや..

ではまた来週...
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。