--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-09(Fri)

桜と画伯

4/3(土)

職場が赤坂見附だった頃よくランチに食べていた赤坂飯店の担々麺☆何年ぶりに食べたんだろ?やっぱり美味♪スープを飲み出すと止まらなくなる。
P4030857_20100409175203.jpg

見附から四谷に向かってぶ~らぶら。満開の桜、桜、また桜。
P4030862_20100409175203.jpg
P4030868_20100409175203.jpg
P4030872_20100409175203.jpg
P1010389_20100409175204.jpg
P4030883.jpg

素敵の迎賓館☆
P4030889.jpg
P1010396_20100409175204.jpg

また来年!

P4030892.jpg


4/6(火)

今年も画伯個展が開催@アートフロントグラフィックス。そのオープニングにお邪魔☆

P4060912.jpg
P4060914.jpg
P4060916.jpg

人が目で「見る」時、見たい・興味があるものを見ているけど、実際にはそのまわりのものや風景、空間、時間も見えている。



去年より具体的なイメージが増え、色合い複雑で深く感じられた。久々に再会した画伯は、ホッペが少し丸くなり目つきは鋭く元気そうでした。

画伯の素敵な個展は、代官山のアートフロントグラフィックスにて5/2まで開催☆
スポンサーサイト
2010-04-09(Fri)

パン・デ・ロー&卵白シフォン(3):進歩

今週のパン・デ・ローは、RaBの料理人先輩方のアドバイスをもとに泡立て器を購入し導入。使い始めてソッコーその違いに驚愕。混ざり具合が全然違う!やはりブレンダーでは充分混ざらなかったのだね。結果、なんとなくそれらしく焼けた!が、MYK姫が言ってた通り表面が焦げて来たので12分焼いた後アルミホイルで蓋をした。14分で取り出し型から取り出そうとしたら、中身がトロトロ流れ出そうに!様子見ながら更に12分蓋をして火を通した。すると、なんとなくそれっぽくはなったけど、中がちょっとトロトロ過ぎ?もう少し堅くてもいいかもなー。MYK姫が言ってた通り、火加減が難しいですわ。

P4090934.jpg
P4090948.jpg

<パン・デ・ロー:今回の材料>
全卵 2個
卵黄 7個
三温糖 80g
薄力粉 20g
強力粉 10g
マデイラワイン 小さじ2
190℃で24分(後半12分アルミホイルで蓋)

今回は表面が焦げ過ぎ&中がトロトロ過ぎだったけど、前回までの「膨らまない&底が堅い」は見事解消されたので嬉しいなり☆わっはっはー!

そして卵白シフォン。今回は油分を省いて代わりにアーモンドプードルを入れてみた。火入れは25分。結果、中心部がちょっとトロリ気味。アーモンドの香りは全然せず、前回まで同様卵白の香りが強い。むむ。

P4090941.jpg
P4090943.jpg

<卵白シフォン:今回の材料>
卵白 250g
三温糖 80g
薄力粉 70g
アーモンドプードル 30g
※170℃で25分。

卵白シフォンが170°25分で中心部がちょっとトロったってことは、パンデローを同じ温度と時間で焼けばちょうど良いかも?次回試すのら。

ではまた来週~。
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。