--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-25(Mon)

8/24(日)

諏訪神社大祭。諏訪神社は日暮里・谷中の鎮守として800年の歴史がある神社。今年は3年に1度の大祭で本社神輿がお出まし。

<本社神輿>
20080825001326.jpg

<馬はかわいい>
20080825001357.jpg

<いなせなRaBオーナー夫妻>
20080825001525.jpg

根無し草のぱぴのこにとって祭は、自分とは真逆の、地に足のついたモノ。今までも、今も、そしてこれからも、ぱぴのこは踏み込むことの出来ない世界。

いつかどこかに根を下ろせる日が来るのだろうか。


<リスペクト>
20080825001232.jpg

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

人生は旅

#うるる、

うるるがなんとなくわかるっていうのおいらもはわかるにゃ。

>アイデンティティみたいなものは漂う
うんうん、まさにそれ。大海原を漂う水草な感じ。

「人生は旅だ」と納得してたつもりでも時々妙に感傷的になってしまうのよね。でもほんとに「人生は人」なのかも。「帰るところ」は結局は「人」なんだろうな。

根無し草

ぱぴのこの根無し草っていう気分。なんとなく分かる気がする。私もそう。多分、いつかどこかに根付いて暮らしてたとしても、アイデンティティみたいなものは漂うんだと思うな。松尾芭蕉、星野道夫も言っている。人生は旅(人)にゃのだ。

根っこ

#すずめちゃん、

ふたりの浴衣姿ほんとに素敵だったよ!ただオーナーは浴衣のままパンツ丸出しで登っててなんかエロかったんだけどねv-294

色々面倒なこともあるだろうけど田舎があるってなんかやっぱいいと思うよ。その地、そこの人々の、目に見えない遠い過去からのつながりは、そこにしかないもので一晩で出来るものじゃないからね。ある意味ゆるぎない確固たるものでもある。

田舎が欲しいというのとはちょっと違うけど、私にとってのそう言った「確固たるもの」が欲しいような気がするこの頃。結局は自分で築き上げるものなんだろうな。

#らくだ、

君とは長いから色んな話をして来たけどしばらくの間に私のアップデートが滞ってる気がするかも。以前は嫌いだった韓国だが、今は嫌いじゃないよー。「軸としての韓国」は自分の中にちゃんとあると思ってるよ☆

何をしていても、誰といても、心の奥底のどこかで共有出来ない何か隔たりのようなものを常に感じている気がするのだな。人間誰しもそうなのかもしれないけどね。

だからやっぱり結局は自分で築き上げて行かねば。

No title

韓国という「根」を再観察してみたらどうだろう。
好き嫌いに関係なく、ぱぴの根はそこにあると思う。
根を下ろさなくても、軸としての韓国をじっくり見るのはいかがだろうか。

釜山の映像を見て何だか知らないけど涙が出たという、ぱぴの昔のコメントから、ぱぴの根は意識せずともそこにあるのだと思った。
違うかな・・・?

No title

浴衣、とっても素敵ですね~。

閉塞的な田舎にいた時は、地域に縛られることは煩わしい事だと思っていたけれど、東京の下町を見ていると、少し憧れすら抱きます。

地域を愛する「誇り」の持ちようなんでしょうか…。
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。