--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-28(Tue)

12年前

ぱぴのこは、20代前半の2年間、マレーシアの首都クアラルンプールに住んでいた。その時知人のところからうちに来たのがぴのこだった。

その知人の家には既に先住猫がいたのだが、新参者のぴのこ(当時の名前は「ひめ」)とその先住猫との相性があまりにも悪く、子猫なのに流血のケンカが絶えず、しまいにはストレスで血便が出る始末。とても一緒には飼えないということで新参者の方を里子に出すことになったのだった。

それまで猫は飼ったことなかったし、飼おうと思ったこともなかった。でもひめ(ぴのこ)の事情を知り、ひめ(ぴのこ)に会ってみたら、これがまたなんともかわいいったらありゃしません!ぜひ一緒に暮らしたい!こうしてぴのこはぱぴのこのところにやって来た☆名前は「ピノキオ」の「ぴの」に、女の子だから「こ」をつけた。

<ぴのこinマレーシア>
Epson_0243_1.jpg

めちゃくちゃにかわいがった。だって殺人的にかわいんだもん!そして、ぴのこひとりではさみしいんじゃないかと思えてならなかった。

ぴのこと暮らすようになって数か月後、ペットショップで出逢ったのがぱぴこだった。今のムチムチぱぴことは全く別猫なんじゃないかってぐらい小さくて細くて白かった☆ぴのこと同じ「ぱぴぷぺぽ行」から「ぱぴ」を取り、同じく女の子だったから「こ」をつけた。

<ぱぴこinマレーシア>
Epson_0242_1.jpg

ちなみに、結果的にふたりともアイスクリームの商品名を連想させる名前になったけど、最初はアイスの名前なんて鼻くそほども頭になかった。

あれからかれこれ12年くらい一緒。事情があって間に1年韓国にいる親に預けていて離れて過ごしたけど、あとはずーっと一緒。ふたりはマレーシアで生まれて、その後韓国で1年間過ごし、そして日本にやって来て今に至る。

<なかよし>
Epson_0244_1.jpg

今まで色んなことがあったけど、ふたりはずーっとそばにいてくれた。ふたりの年齢を考えると、一緒にいられるのはあと数年...ふたりがいない日々なんてとてもじゃないけど考えられない...想像したくない...でもその時は必ず来る。だから今はふたりとの日々を大切に過ごして行きたい。

<ぱぴのこinマレーシア>
Epson_0245_1.jpg

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

かわいすぎ?

あはは~☆
これで結婚してたってのがまたなんともはやv-15

No title

アナタ様がかわいすぎーっ!!(笑

Viva ぴのぱぴ!

#おくちゃん、

>見つめられると有り難い気分になる
あは!ご利益あったりしてv-15

もっとああしてあげればよかった、
こうしてあげればよかった、って
最近よく思うのよね...
私と一緒で本当にシアワセなのかふと思うことがあるのだ。
でもそんなこと考えても仕方ないよね。
精一杯やれることをやってあげて、かわいがってあげるしかない☆

#ぶ、

確かにほんと目つきが全然違う...
でもいつもぶすっとしてるわけじゃないんだよ!
めちゃくちゃかわいいんだから!v-10

#yukaちん、

>人間の何倍もの早さで時が過ぎている
うぅ..泣けて来るよー!

色々あったけど、手放そうなんて鼻くそ程も思わなかった。
そんなことゼッタイ思えない。
いつもそばにいてくれるこの子達のそばにいてあげたい。

#らくだ、

環境がゆるされれば生き物のそばにいたいよね。
日本に戻ったらぜひカンアジ飼おうぜよ!

いやはや、ほんと若いっすな。
みんなにだれ??って本気で言われた。
一緒にタイを旅した時の写真見てみよう☆

No title

ぎゃー、かわゆい。

おらも何度も韓国でネコを飼ってしまおうかと悩んだが、ちょくちょく日本に帰ったりするから絶対責任取れないと思った。
それに最初は収入もないし、自分のことで精一杯で。
でも今は、犬欲しい。
日本帰ったら欲しいけど・・・どうだろうね。

というか、あんたさん、若い!
こんなんだったっけ?
若かったね、お互い・・・。

ずっといっしょ

ほんとだね。どんなときもそばに居てくれるんだよね。
引っ越しでワンちゃんやネコちゃんを手放す人いるけど、想像つかない!
あんなにゆったりと暮らしているのに、キャットたちの心臓の鼓動を感じると、人間の何倍もの早さで時が過ぎているんだなって思って切なくなっちゃう。

No title

↑写真
だ・・・だれっ?
ぴのこ・・・・昔は目つき良かったんじゃない。
(シラス氏のコメントを引用)

No title

知らなかった・・・。こんなに長い付き合いだったのね。
ぱぴことぴのこ、見つめられると有り難い気分になるのは
そのせいだったのね。
ふたりとも幸せな子だなーっていつも思っています。

役目

どっからどう見ても私っしょ!v-398
南国にいたから陽に焼けてますなー。

>シラスとウルメの最後の役目
きっと立派にその役目を果たしてくれることでしょう。

シラスもウルメも、
シラス氏ファミリーの一員として一緒に暮らせて、
きっとシアワセなはず☆

No title

↑写真
だ・・・だれっ?
ぴのこ・・・・昔は目つき良かったんじゃない。

  >その時は必ず来る・・・・・

うちも、そろそろその現実と直面してます。
シラスが癌になった時は、我が子のように悲しかった。
僕は子供の頃から猫を飼い続けているけど、
毎回、死に直面すると悲しすぎて、もう一生猫は飼わないと思いました。
今の歳になれば素直に「ありがとう」とお別れ出来るかな?
とも思いますが・・・・分かりません。

悲しいけど、シラスとウルメの最後の役目は、
子供達に死というものを教えることだと思ってます。
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。