--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-05(Tue)

ぱぴこ鼻チューブで流動食

昨夜からは吐かなくなったけど強制的にご飯を食べさせられることに対するストレスが大きいようなので今日から鼻に細い管を入れて流動食を与えることに。痛々しい姿だったけど我々と対面した時の反応が昨日より活発でなんとなく日に日に元気になってるような気がする。でもチューブがだいぶ細いためチューブでの栄養補給には限界があるため、もしまた吐くようになればもっと太いチューブをどこかから入れて栄養を補給して行く方法も考えているとのこと。お願いだからそうならないようご飯を自力で食べてくれぱぴこー!
2009-05-04(Mon)

ぱぴこ食欲戻らず

他の肝臓の数値は正常値に戻ったけどビリルビン値だけがなぜか悪化。吐き気を抑える薬を投与しても強制的に食べさせたご飯を吐いてしまうとのこと。それでも食べないとますますビリルビン値は悪くなるばかりなのでぎりぎり吐かない量のご飯を強制的に与えつつ肝機能を回復させる薬&吐き気を抑える薬を引き続き投与して行く方針。退院までもうちょっとかかりそう。がんばっておくれ、ぱぴこ。

今日も憤慨しつつ甘えまくり。
P5040809.jpg
2009-05-03(Sun)

ぱぴこ憤慨

ぱぴこ入院6日目。対面早々名前を呼ぶと「びゃー!」と不機嫌な鳴き声。目が吊り上がっていて明らかに怒っている。強制的にご飯食べさせられたり狭いところに閉じ込められたりと色々ご立腹ご様子。でもなでるとゴロゴロと甘えて来る。しばらく猫部屋には我々だけしかおらず、その間はミャーミャーゴロゴロ機嫌が良かった。が、先生が入って来た途端、ゲージの奥にぷいっとそっぽを向くではないか。先生曰く、「ぱぴこも最近は色々わかって来たようで、私が部屋に入って来るとそっぽを向くようになりました。この人が来ると色々嫌なことをされるってわかるんですね。」そっぽを向いてても呼ぶと返事はするしなでるとゴロゴロいう。でも先生がいる間は決してこっちの方を向いてくれない。どんだけ先生がいやなんだ、ぱぴこ?笑えるのう。でもこうやって反応するってことは元気になって来てるってこと。黄疸さえなくなれば通院で済むようになるからはやく自力でご飯食べておくれ~。

すーりすーり、ゴロゴロゴロゴロ..
P5030806.jpg
2009-05-02(Sat)

ぱぴこバリウム検査

中二日ぶりにぱぴことご対面。またトイレの中で縮こまっていた。犬の吠える声や大勢の人や物がガチャガチャうるさい慣れない場所で腕に針刺されて狭いゲージ入れられたらそりゃあびびるよね。でも呼んだら返事したしなでてるうちに甘える仕草を見せてゴロゴロいい出した☆しばらくなでたり声かけてあげたらちょっと落ち着いて来たように見えた。

面会の後先生からお話。昨日の血液検査の結果肝臓の数値が悪化しており、ご飯食べないと黄疸が引かないため、昨日から強制的にご飯を食べさせたが吐いてしまったらしい。吐き気を抑える薬を点滴に入れてご飯を食べるようにさせたいが、万が一胃に異物が入っていたりした場合吐き気を無理に抑えると余計体に悪いため、バリウムを飲ませて胃腸のレントゲン検査を実施。結果、胃腸には異常は見つからず。そして膵臓の検査結果報告。猫の場合数値が3.6以上だと膵炎の疑いありでぱぴこはぴったり3.6。でも猫の場合肝臓の異常により膵臓に影響が出ることがあるし、ぱぴこの場合バリウム検査と肝臓の数値からすると膵臓自体に異常はないとの診断。よって、引き続き肝機能を回復する薬を点滴しつつ嘔吐を抑える薬を与えながら強制的にご飯を食べさせて行くという治療方針とのこと。昼間は人も多いしガチャガチャしてるので怖がってご飯を食べないけど夜当直のスタッフだけが残って静かになると落ち着いて来てご飯を食べようとするらしいので1日の量の半分ぐらいを3~4回にわけて与えて行くそうな。

最初対面した時はだいぶ縮こまってたし口の周りに白いものが付いててどうしたんだろうと心配してたけどバリウムを飲んだからだったのね。これらのことをレントゲン写真や検査結果の数値を見せながら丁寧に説明してくれたので納得出来たしちょっと安心。

食いしん坊っぷりを発揮してご飯モリモリ食べておくれー!
2009-05-01(Fri)

ぱぴこ再び血液検査

ぱぴこ入院3日目。本日も代理による報告。

なでたら鳴いたし動いてたし昨日より見た目は元気そうだったけど血液検査の結果が芳しくないとのこと。肝臓に溜まると黄疸が出るビリルビンの値が初日より高くなっている。つまりは肝機能が回復どころかますます滞っているということ。やっぱり膵臓に異常があるのだろうか..検査結果が待ち遠しい。

51jpg.jpg
2009-04-30(Thu)

ぱぴこ一歩前進☆

ぱぴのこが用事で面会に行けないので代理を派遣。その報告によると、昨夜人気がなくなってからご飯をちょこっと食べたって!そしておしっこが黄色かったのが薄くなって来たそうな。昨日はトイレの中で縮こまってたけど今日はトイレから出ていたし、ちょっと元気が出て来たので点滴の包帯をムシリ取らないようカーラーを装着。いい兆しじゃん!もうちょいだぱぴ!

SANY0002.jpg
2009-04-28(Tue)

ぱぴこ入院

この2週間食欲がなく特にこの一週間はご飯を全然食べなくなってしまったぱぴこ。ご飯を変えたからかな?と思い元のご飯に戻したけどそれでも食べない。食いしん坊でご飯大好きのぱぴこなのにおかしい。食べないから当然やせるし元気がない。毛並みもボサボサ。

病院で血液、エコー、レントゲン検査を受けた。結果、肝臓に異常があることが判明。腫瘍ではないが、なんらかの感染もしくは膵臓の炎症により肝機能が低下し(結果少し黄疸が出ている)、その影響で肝臓に脂肪が溜まり肥大している状態。その症状としてご飯を食べなくなったらしい。

猫の場合、何らかの原因でご飯を食べなくなることにより肝臓に脂肪が溜まって肝機能が低下することがあるそうで、あと膵臓に異常があると同じく肝臓に影響するらしく、ぱぴこの場合どちらなのかは膵臓の機能を調べる特別な血液検査をしないとわからないとのこと。

ということで、まず肝機能を回復させるための薬を投与しつつ点滴で栄養分&水分を与えることになり、そのため入院することに。入院期間は自力でご飯を食べてくれるようになるまで。とりあえず2~3日様子を見つつ膵臓の検査結果を待つ。

年中無休、夜間看護体制の整った病院で、毎日電話でその日のぱぴこの様子を報告してくれるらしいし面会も出来るから心強い。

早く良くなって帰って来てくれぱぴこ...

<元気モリモリ、3月17日のぱぴこ>
P3170417.jpg
プロフィール

papinoko

Author:papinoko
扶養家族:ぴのこ&ぱぴこ&ちこ&やこ
好きな食べ物:きのこ

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。